飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 機を見るに敏なアメリカの政治家

<<   作成日時 : 2015/10/23 23:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 アメリカ政治の地殻変動とブログ主は見るが、私は機を見るに敏なアメリカの政治家と見る。

 アメリカの2大政党はいろんな枝葉の政治主張を取り込み、うまく内包したことにして2大政党を維持してきたと思っている。ウオール街を占領せよ、1%のアメリカ支配などと意識が高まっていることは明らかだが、それを政治家が先取りし、内包していく。そこが機を見るに敏と言うことだと思ってしまう。

 こんな情勢らしい。
民主党左派サンダースの公約の目玉は「ウォール街に課税し、公立大学の授業料を無償化する」である。共和党右派のトランプ候補の公約の目玉は「ヘッジファンドに課税し、アメリカの低所得者層の所得税をゼロにする」である。最左派と最右派の公約にはともにウォール街課税とTPP反対の公約が含まれ、それぞれ支持を伸ばしている。
 日本の政治家より、かなりすごいと言わざるを得ないだろう。

 もっと過激な発言があるらしい。
訳: アメリカの大企業連合の権力、ウォール街、製薬会社、企業に支配されたマスコミの力は本当に巨大だ。私たちが真にアメリカを転換し、中間層と労働者階級の死活的な要求を満たすためには、政治革命が唯一の方法である。数百万の人々が結集し、立ち上がり、「政府は、一握りの億万長者のものではない。私たちすべてのために機能するものだ」と訴えはじめたとき達成される。
☆サンダース上院議員のツイッターより引用 https://twitter.com/SenSanders ブログ主訳
 日本においてもこれが達成されるべきである。
 政治家が牛耳るのではなく、日本の民主主義を取り戻す勢力がこれを出来れば、本当に素晴らしいが、遠く長い道であることは確かだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機を見るに敏なアメリカの政治家 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる