飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 政府主催の国民運動って気持ち悪いね

<<   作成日時 : 2015/10/19 23:39   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんなニュース。
政府は子どもの貧困対策を強化するため、地方自治体や経済界などの代表による会合を開き、新たに創設した基金への寄付を広く呼びかけ、集まった寄付金を経済的に厳しい状況にある家庭の子どもに対する教育支援の拡充などに充てることを確認しました。
政府は総理大臣官邸で、「子供の未来応援国民運動」の発起人会議を開き、菅官房長官や加藤一億総活躍担当大臣のほか、全国知事会の会長を務める京都府の山田知事や経団連の岡本副会長らが出席しました。NHK
 実際に行うことが良いことであっても、政府が国民運動を主導すればどうなるのか、気持ち悪さがでる。
 しかも出席が首長や経団連であれば、国民はどこにいるのだろうと不思議になる。

 国民運動にもいろんな物があるようで。
終戦七十年の年を迎え、我々はあらためて、安倍総理に靖國神社参拝を継続し「総理参拝の定着」を要望するとともに、英霊の御前において、憲法改正の早期実現を中心とする諸課題に取り組み、誇りある国づくりを目指す国民運動を一層力強く展開することを誓うものである。
右、声明する。こちら
あるいは
平成18年4月24日には、本運動に賛同する百を超える個人や団体(PTA、子ども会、青少年団体、スポーツ団体、文化関係団体、読書・食育推進団体、経済界等)など、幅広い関係者に御参加いただき、「早寝早起き朝ごはん」全国協議会が設立されたところです。子どもたちの問題は大人一人一人の意識の問題でもあり、これを契機として多くの団体とともに、子どもの基本的生活習慣の確立や生活リズムの向上につながる運動を積極的に展開してまいります。こちら
 政府などが主導する物もあれば、民間らしい物もある。
「美しい森林づくり推進国民運動」とは

美しい森林づくり推進国民運動は、京都議定書森林吸収目標の達成や生物多様性保全等国民のニーズに応えた森林の形成を目指し、間伐の遅れの解消や100年先を見据えた多様な森林づくりを推進していく民間主導の国民運動です。こちら
 林野庁のページにあるが、姿勢はまるで違う。

 国民運動は本来国民の運動であるはずだ。国民に運動せよと政権が命じる物、社会で指導的な地位にあるものが、国民に活動せよと言うものは国民運動とは言わないと私は思う。それが良い活動であっても、どこかでおかしくなると私は思う。

 国民を使役するかのごとき国民運動は気持ち悪いと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政府主催の国民運動って気持ち悪いね 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる