飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「日本はアメリカの属国である」をうまく運用しようね

<<   作成日時 : 2015/09/06 00:02   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 かなり以前だったか、日本の総理大臣は就任すれば可能な限り早い時期にアメリカ訪問をした。それはまるで就任挨拶のようだった。
 アメリカの公文書、CIAの資金の一部が自民党に流れた事を示す文書があった。自民党政権が続いた55年体制だ。日本の政権はアメリカに属していると感じても不思議ではない。

 アメリカは警察予備隊を作らせ、自衛隊をさらに強力にしようとしていたとどこかから聞こえてくる。だがその変化は少しずつだった。
 あるいは経済面では、アメリカの無理な売り込みに日本の経済産業省は真っ向から抵抗する姿を報道する。確か牛肉オレンジとかアメ車の売り込みとか、米の輸入枠など争点はいくつもあったような。

 こういった事は、日本とアメリカの2国間関係を表しているのだろうが、どう解釈するべきなのか?

 こういうことなのか。
   政権はアメリカの属国として活動している。
 だが、国民は属国であることに納得していない。独立国としての要求を政権に行う。
 政権は国民をなだめ、何とかアメリカの言うことを聞こうとする。しかし、国民の世論は動かないので少しのお土産しかアメリカに渡せない。

 こういった状況が変化したのがバブル崩壊後だ。
 日本の経済が落ち込み、政治が対処の仕方が分らなくなったときに、アメリカの攻撃をかわせなくなった。
 企業のシステムがアメリカと同じように変わったことが、日本の敗北の始まりだろう。そしてそれが企業だけではなく国民の心もむしばんだことだろう。

 そのことを如実に表したのが小泉改革だろう。郵政民営化はアメリカが預金や保険のお金を狙ったことなのだが、それは未だにうまくいっていない。しかし、規制緩和はかなりの成果を上げた。何よりも、強固な官僚組織を崩したことが本当の功績なのだろう。
 はっきりしたことは分らないが、この時以降、官僚機構もアメリカ従属になってしまったのではないかと思う。

 だがこの当時までは、「日本はアメリカの属国である」ことは事実でも、形としては日本は独立国であると政治が装っていた。
 そこに風穴があいたのが、鳩山由紀夫首相の時だ。
 東アジア共同体、これが何とも言えないキーワードだった。そしてこれはアメリカにとって耐えられない話だ。それを知らずに思い上がっていた首相は形としての「日本はアメリカの属国である」を知らなかったようだ。勉強不足だと言った。何年自民党議員をやっていたのか?親から何も聞いていないのか?お母さんやその親戚からも何も聞いていなかったのか?

 管直人はアメリカの要求を適当に流していたが、原発事故時にアメリカに意地悪をしたら、一気に反撃が来た。だが、アメリカの要求通りにしたら属国がばれるではないかと言いたかったのではないだろうか?
 注視しなければならないのはあの時管たたきをしたもの達だ。当時野党の政治家、与党だった民主党の政治家、などなどはアメリカに従属していることを示しているのではないだろうか?

 その後に出てきた安倍政権は総裁になったときから、アメリカの政策をやると明言していた。はっきりと従米右翼を宣言したわけだ。
 そして行っている政策はTPPも戦争法案も余りにも明らかな従米政策である。これほどあからさまになりふり構わずアメリカ従属をした政権は戦後初めてのことだ。まさに戦後レジュームからの脱却である。脱却した先が属国だったとは何とも素晴らしい右翼政治家である事よ。

 だが政権がアメリカの属国となっても、国民はついて行けない。憲法も改憲なしではついて行けない。それが今の日本の政治状況だ。

 今までこんな暴走が始まろうとしたら、アメリカが止めてきたと思う。だがオバマ政権も末期だ。そんな余裕はないみたい。日本がどうなっても今のアメリカにとって、どうでも良い事のようだ。

 アメリカは軍事力も経済力も世界最強の国だ。こんな国と争うなんて愚だ。アメリカが属国にしたいようならばうまく属国になるべきだろう。同盟国だと言ってくれるのならうまく同盟国になるべきだろう。
 だが、日本が存続するんなら、形としての独立国である必要はあるだろう。それを無くしたら、日本の活力などは失われ、停滞を超え衰退することだろう。アメリカ以外の国もそれを見透かして、しまうだろう。

 建て前と本音、これをうまく使い分けるのが、日本人の特技ではなかったのか?うまく運用してもらいたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「日本はアメリカの属国である」をうまく運用しようね 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる