飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナンバーは新たな国民支配ツールになりかねない

<<   作成日時 : 2015/09/30 00:55   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 いよいよマイナンバーカードが送付されようとしている。財務省が悪のりして国民の支出を把握しようと悪だくみをしたけれど、これはスムーズに行かないかも。だが今の政権はすでにマイナンバーをもっと利用しようと策を練っている。

 それが今日の報道だ。
国民に番号を割り振るマイナンバー制度で、希望者に来年1月以降交付されるカードの利活用策を検討する総務省の懇談会(座長・須藤修東大大学院教授)が29日、同省で開かれた。クレジットカード機能を持たせたり、スマートフォンでも利用可能としたりすることなどを検討。来年6月にも策定する成長戦略に反映させる。毎日
 そのデーターは総務省が公開している。こちらから

 検討体制はこんなの
検討体制(案)

■ 平成28年1月より、個人番号カードの交付が開始。個人番号カード及び公的個人認証サービスの幅広い国民への普及等を通じて、一層の行政の効率化及び国民の利便性の向上を図る取組が重要。
■ 本懇談会は、地方公共団体、国の機関、民間事業者の参加の下、システムや制度等の面から、個人番号カード及び公的個人認証サービスの具体的な普及推進策などについて検討するとともに、地方公共団体における個人番号の具体的利活用方策等についての検討を実施。
 国民への普及とか国民の利便性と言うけれど、検討者には国民の声を代弁しそうな人は含まれていない。ただ一人プライバシーに関係する人として、石井 夏生利 筑波大学図書館情報メディア系 准教授がいるのだが、准教授だし、その意味は明白だろう。

 検討する機能を拾い読みすればこんな物。
個人番号カードのキャッシュカードやデビットカード、クレジットカードとしての利用
個人番号カードの公的個人認証機能について、2017年中のスマートフォンでの読み取り申請の実現や、2019年中の利用者証明機能のスマートフォンへのダウンロードを実現
住民票、印鑑登録証明書、戸籍謄本等のコンビニ交付
住民票を有しない在留邦人への個人番号カードの交付や、海外転出後の公的個人認証機能の継続利用等のサービス
電子私書箱機能を活用した官民の証明書類の提出や引越・死亡等に係るワンストップサービスや、
テレビ・スマートフォン等を活用した電子的な行政手続等への多様なアクセス
法人の代表者から委任を受けた者が、対面・書面なく電子申請・電子契約等を行うことを可能とする制度的措置及びシステム構築に向けた検討
 一部スマホ機能による物は現在より拡充されているのだが、その殆どは今の機能を一枚の個人番号カードの集約した事に過ぎない。
 ここに出ていないけれど、健康保険証、図書館カードとの共用や各種メンバーカードとの共用も言われている。

 今でもキャッシュカードとプリペイドカードとクレジットカードと交通系カードの共有カードが存在するけれど、余りの集中が嫌でわざと分けたりしている。そう思う国民も多いと思う。

 電子証明機能によりID,PWより安全と言うが、カードを盗まれ同時にPWを破られれば、すべての個人情報が盗まれる事になってしまう。そのリスクは本当に大きくなる。

 そして、将来の個人銀行口座までマイナンバーにひも付けになれば、まして買い物まで把握されれば、情報は国に筒抜けになることだろう。
 今でも各種情報は国に筒抜けになっている。だが国はそれを一元化するシステムをうまく実用化できていない。名前や住所や生年月日をキーに一元化は可能だが、年金情報の例で分るように漏れが非常に大きくなることは実証済みだ。マイナンバーによる一元化はその欠点を克服し、国が一元的に個人情報を総括できることを将来保障する物だ。

 もし、もし、日本の政権が国民管理ツールを欲する時が来たら、このマイナンバーシステムがその基幹となることが確実である。

 戦争法案を廃止させることは重要である。だが今の政権が行おうとすることは悪法の塊である。その中でもマイナンバーに関しては、危険度の大きい代物であることは確かなことだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナンバーは新たな国民支配ツールになりかねない 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる