飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治模様いろいろ

<<   作成日時 : 2015/09/01 00:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

8月30日、国会前他での戦争法案反対デモは盛会であったようだ。青年からお母さんから高齢者(失礼)まで、今まででデモに参加が少なかった人が中心になったデモ。これが潮目が変わったということだ。

 その動きを知っているからとぼけるのかも知れない。
菅官房長官は午前の記者会見で、「一部の野党やマスコミから『戦争法案だ』とか、『徴兵制の復活』などという宣伝がされており、大きな誤解が生じていることは極めて残念だ。こんにちまでの平和国家としての歩み、専守防衛、非核三原則、こうした基本方針は全く揺るぎがない」と述べました。そのうえで、菅官房長官は「わが国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増すなか、国民の生命と平和な暮らしを守るのは政府の責任であり、国会審議を通じて誤解を解く努力をしっかり行っていきたい」と述べ、国民の理解を得て法案の成立を図りたいという考えを示しました。NHK
 だが大きな誤解をしているのは日本国民だけではなかった。
英紙フィナンシャル・タイムズは、中国の領土的野心への懸念から法案が準備されたと伝え「安倍首相は軍国主義の過去から学んでおらず、中国も同じ道を歩む危険がある」とのデモ参加者の声を紹介した。毎日
 もっと直接言っているのが
日本と同じ敗戦国で現在は北大西洋条約機構(NATO)の集団的自衛権に基づく作戦に参加しているドイツも関心を見せ、第1、第2公共テレビはそろって30日夜のメインニュースで取り上げた。安保関連法案を「戦後初めて自衛隊を海外での戦闘に参加させる法案」と解説し、「平和主義からの決別に市民が反対している」「安倍首相は9月中の法案成立を願っているが、逆に市民の反対は増えている」と伝えた。
 イギリスとドイツのメディアも戦争法案であると誤解したようだ。
 追記BBCの記事
Thousands of people have protested outside of Japan's parliament against new legislation that would allow the military to deploy overseas.


 アメリカは違うと普通は言うが、CNNでも海外で戦争が出来るようにする法案といっている。こちらです。

 安倍政権を首に出来るのはアメリカだけだとしたら、CNNニュースは重要でしょう。

 さて国会前に参集した野党党首は民主、社民、共産、生活であって他の党は野党と思う対象ではないようだ。そして維新は分裂し一部が民主に近づくという。それはそれで大きな動きだが、国会会期終了後に限定するのは、気に入らない。

 それにしても大阪維新の橋下某の発言は何とも信頼ならない。前に言った言葉は「忘れなさい」と彼は言う。だが忘れられないのが普通の人だ。
 それでも良いと全権委任の人は言う。少しは自分で考えたらどうだろうかと思うのだが。

 枚方市長選で維新が勝ったという。だが維新が勝ったというより自民が負けたと見る方が正しいのだろう。関西では維新が自民への批判票になっているからだ。だが維新は半自民だから、前言を忘れる人は良いけれど、忘れられない人にとっては裏切りになることでしょう。
 
 大阪が東京以外を支配するといえばついてくる地方はないだろう。当分その言い方をしてくれれば、落ちる事請け合いだろう。

 政治家が同じ意見を言っているうちは同調しても良いだろうが、裏切る可能性があることを常に考えておくべきだろう。

 国民は静かに声を上げ、それに沿って粛々と選挙行動をする。それしかないのだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治模様いろいろ 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる