飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 属国の防衛大臣だーーー

<<   作成日時 : 2015/08/18 01:49   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんな記事を良くも平気な感覚で載せられるものだと感心する。
この中で中谷大臣は今月12日に沖縄県うるま市の沖合でアメリカ軍のヘリコプターが墜落した事故を受けて、15日、沖縄を訪問して沖縄のアメリカ軍トップのウィスラー四軍調整官に対し、原因究明と再発防止を求めたことを伝えました。
これに対し、ウォーマス氏は「日本側にとって重要な問題だと理解しているので目に見えるかたちで説明し、きちんと情報提供していきたい」と述べました。
また、中谷大臣は沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画を巡って、1か月間すべての工事を中断し、沖縄県と集中的に協議していることを伝えたうえで、「きのう翁長知事に対し、海兵隊がなぜ沖縄に必要かということを、抑止力の維持と負担軽減という観点から説明した」と述べ、理解を求めました。
これに対し、ウォーマス氏は、「日本政府の考えは理解している」と答えました。NHK
 相手はアメリカの大臣クラスではなく、アメリカのウォーマス国防次官である。彼女は政策担当と言うから実力者なのであろうが、これが日本の防衛大臣のすることなのだろうか?

 国防次官から見たら遙か下の沖縄のアメリカ軍トップに情報を求めたと報告しているのである。あるいは、沖縄県との交渉状況をこれまた説明しているのである。
 そしてウォーマス国防次官は、上から目線で「ご苦労」なんて言っているのでしょうね。

 ウォーマス国防次官は日本に来る前には韓国に行っている。
ソウル聯合ニュース】韓国国防部の韓民求(ハン・ミング)長官は14日、来韓中のウォーマス米国防次官と会談し、朝鮮半島の安保状況や対北朝鮮政策などについて議論した。同部が明らかにした。
 両氏は南北軍事境界線に近い非武装地帯(DMZ)の韓国側で北朝鮮が埋設した地雷が爆発し韓国兵2人が重傷を負った事件について、朝鮮半島の安保に対する「深刻な挑戦」と非難した。その上で、北朝鮮が休戦協定を順守し追加挑発を止めるよう協力を強化していくことで一致した。
 また、来週から始まる韓米合同軍事演習「乙支フリーダムガーディアン」(UFG)は定例で行われる防衛目的の演習で、朝鮮半島の安全保障と連合防衛体制の維持に重要な役割を果たすという点について認識を共有した。
 長官と次官が議論し、合意したり認識共有をしている。米韓は対等な国家間であると聯合ニュースは伝えているわけだ。(本当ににそうなのかは別の議論)

 朝日では上記の内容にプラスしてこんな事も報道する。
両氏はこのほか、参院で審議中の安全保障関連法案や中国が海洋進出を進める南シナ海情勢などについて意見交換した。
 このほかとあるように記事の末尾に付け足しのように書いてある。その結果は合意でもない意見交換である。朝日は対等な関係であると繕おうとしている姿なのだろうか?

ウォーマス国防次官はすでにこんなことを言っているらしい。
 4月15日、米下院軍事委員会公聴会ではこんな発言がありました。
下院で ウォーマス国防次官は「日米ガイドラインの改定内容に米軍と自衛隊の協力拡大を明記する」と表明。「自衛隊の集団的自衛権行使についての説明も日米ガイドラインに盛り込む」と語ったのです。
「日本との間には強力な同盟関係がありますが、ガイドライン改定によって新たな段階に進むことになります」こちら
 安全保障関連法案などは12分にご承知のことで今更意見交換する必要など無いわけだ。

 日本は国営放送局も含めて属国であることを隠そうともしない。そんなことで良いのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
属国の防衛大臣だーーー 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる