飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治ごっこは大阪を駄目にする

<<   作成日時 : 2015/08/13 22:43   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 大阪会議の第二回が流会となったと報じられている。
 大阪府と大阪市、堺市の首長と議員計30人でつくる「大阪戦略調整会議」(大阪会議)は13日、定足数を満たさず、流会した。朝日
 この前に行われた第一回では紛糾したと。
橋下氏らは「大阪会議の目的を『都構想の対案』と規約に明記すべきだ」「議事進行、議題整理の方法を明確に」などと注文をつけ
最後に「都構想の対案」と規約に盛り込むか採決が行われたが、賛否とも議決の条件である過半数に達しなかった。毎日
 もともと各市あるいは大阪府に拒否権があるように設定したから、決まりにくいのは当たり前だ。しかも大阪府と大阪市は10人で勢力が半々になっているから決まるはずもない。こんな会議体は各者が協力する姿勢がないと進むはずもない組織だ。
 それでもこの会議をやっているのはなぜなのか?今、会議の無様さを面白可笑しく報道しているマスコミは作られた経緯を報道しない。

 大阪会議の設置に関わる条例についてこんな報道がされている。
自民党の青写真は、5月開会の府・市両議会で継続審議とし、9月開会の議会で可決するものだった。知事・大阪市長ダブル選に間に合えば「実績」づくりには十分と考えた。だが、松井氏が維新の府・市議団幹部に自民案の「丸のみ」を指示。シナリオが狂った。

 維新は融和路線を打ち出しつつ、都構想で強調した「二重行政解消」を再び議論のテーブルに乗せるのが狙いだった。大阪府市がそれぞれ持つ大学の統合や港湾の一体化、大阪市営地下鉄の民営化などの議論を求める考えだ。維新幹部は「まずは自民のお手並み拝見だ。でも大阪会議は動かないままダブル選に突入するだろう」と予測する。朝日
 維新が始めから丸呑みをして会議を作った飢えで動きを止めるつもりであったと。それが彼らのイメージ戦略であるとはっきりと報道されているわけだ。

 メディアは未だに維新よりであると思われる点が多い。言うべきことを隠して橋下フィーバーを煽る事にどんな意味があるのだろうか?

 また、自民党の下手さ加減は相当なものだが、維新のこんな動きは政治ごっこであって、大阪を駄目にするだけだと私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
政治ごっこは大阪を駄目にする 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる