飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 強行採決:「バカがバカをやっただけです。」

<<   作成日時 : 2015/07/14 22:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 まだやっていないけれど、強行採決をきっとやるとこの人は言う。その上で、「バカがバカをやっただけです。」という。

 昨日も私は書いた、諦めてはならないと。だがこの人は戦術も含めきっちりとコメントしてくれたようだ。
小林氏は最後にこう力説した。

「今回、強行採決をされても、諦めないで下さい。予定通り、バカがバカをやっただけです。『やっぱり来たか! バカ野郎!』と言っていればいいのです。強行すれば、参院選はつまずく。いや、つまずかせる。違憲訴訟も準備しています。法律が成立してしまったら、その瞬間から我々の平和的生存権がシクシクと害され続けるのです。たくさんの人が集団訴訟を起こすでしょう。今日も弁護士会でお願いをしてきました。『何百人という話も出ていますが、1000人の弁護団を作りませんか』と。そうすると、地裁の裁判官も『違憲』の判決を出しやすくなる。私は死ぬまで諦めません」日刊ゲンダイ
 選挙なんかについても具体的な指摘。
小林氏は選挙協力の具体的な方法にも言及した。「野党は比例区の直近の票を前提に、(衆院の)小選挙区や参院の選挙区で取る割合・数をまず決める。それぞれの政党で一番戦いやすい選挙区を取る。そこで、いかにも党内だけでしか通用しない人ではなくて、周辺からも票が取れそうな超党派で推してもらえそうな人を出す。各党がそういう人を責任を持って出して、その代わり、他党は絶対に邪魔しない。これさえすれば、安倍政権なんて吹っ飛ばせるのです」
 「バカがバカをやっただけ」なんて恐ろしいことをこの人は平気で言う。我々もそろそろ裸の王様に「あなたは裸だよ」と言うべき時が来たのではないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強行採決:「バカがバカをやっただけです。」 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる