飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 天に唾する発言とはこれのこと

<<   作成日時 : 2015/07/11 23:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 天に唾するとの意味を調べるとこんな事
【天に唾するの解説】
【注釈】 天に向かって唾を吐いても空を汚すことなど出来ず、吐いた唾が自分の顔にふりかかってくることから。
『四十二章経』に「悪人の賢者を害するは、猶し天を仰いで而も唾せんに、唾、天を汚さずして、還って己が身を汚し、風に逆らって人に塵くに、塵、彼を汚さずして、かえって身に塵するがごとし」とあるのに基づく。

 こんな発言を見てください。
「国民の命を守り、国を守る責任はまさに政治家にあり、『国際法学者が賛成しているから私も賛成だ』という政治家は、責任を国際法学者に丸投げしている」と
 あるいは
「憲法学者の方々は、法案に反対の人たちのほうが多いのではないか。国民の命を守り、子どもたちが平和に暮らせるため、今回の法案を成立させてはならない」
 これはこれで意味が通じる文章だが、これは報道で伝えられたものではない。

 報道で伝えられたものは次のものだ。
安倍総理大臣は「国民の命を守り、国を守る責任はまさに政治家にあり、『憲法学者が反対しているから私も反対だ』という政治家は、責任を憲法学者に丸投げしている」と述べ、民主党などをけん制しました。
そして、安倍総理大臣は「国際法学者の方々は、法案に賛成の人たちのほうが多いのではないか。国民の命を守り、子どもたちが平和に暮らせるため、今回の法案をしっかり成立させなければならない」と述べ、今の国会で法案を成立させる決意を示しました。NHK
 それなりに理屈を考えたもののようだが、同じ論理で少し変えるだけで意味が逆転する。天に向かって理屈をこねたら、そのまま帰ってきたという寸法だ。

 上記の解説にある「悪人の賢者を害するは」が気に入った表現であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天に唾する発言とはこれのこと 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる