飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS トヨタ女性役員逮捕の怪

<<   作成日時 : 2015/06/19 23:20   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 どうも分らない事件だ。

 明らかにされた事実が決定的に犯罪を示していないのに、逮捕と成るのが怪だ。
 そしてやけに微に入り細に入り報道されるのも疑問を持たせる。

 事実はこんな事か。
 「ネックレス」とかかれた国際小包が役員が宿泊しているホテル当てに送られた。
 箱の中にはネックレスが入った袋やおもちゃのようなペンダントが入った箱があった。
 成田の税関が検査したところ「オキシコドン」という医薬品の成分が入った錠剤を発見した。
 隠すように錠剤を入れてあったと報道がある。
 送り主の名前などあるいは役員との関係を示す報道はない。
 (役員は)ハンプ容疑者は「麻薬を輸入したとは思っていません」と容疑を否認しています。

 小包内の小箱の様子などが細密に警察からメディアに提供されている模様。NHKは模型まで作っていた。

 役員は容疑は否認しているが、どこまで認め何を否認しているのか明らかではない。これはあえて曖昧な報道としていると考えた方が正しいような気がします。
 例えば
 1.そんな小包があるのを全く知らなかった。
 2.ネックレスを贈ってもらうように依頼した。
 3.錠剤を送ってもらうように依頼した。
 4.日本では違法であると知っていて錠剤を送ってもらった。

 の各ケースが考えられるが4のケースではないと言っている事だけが報道で分る。警察が逮捕できるケースは4あるいは3であると思うが、それはどんな証拠を持って逮捕状を請求したのだろうか?

 アメリカはアメリカ人の保護には極めて熱心だから、この事例のような事が起これば、あるいは起ころうとすれば阻止してくるはずだが、そんなことはないようだ。

 こういった事から推測されるのはこの件の発信源はアメリカではないのかとの憶測である。

 アメリカの誰かがこの役員人事を気に入らなくて、情報のリークをしたか事件を仕掛けたか、そしてマスコミへの報道圧力がかかっているのか。

 この事件の怪は永久に明らかにならないように思うが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
トヨタ女性役員逮捕の怪 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる