飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 強制されれば嫌になる:国家国旗

<<   作成日時 : 2015/06/18 00:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 その昔国旗だったか国歌だったか、その法律が出来た時に強制はしないと答弁があったと記憶している。それは限りなく反故にされつつある。

 つい最近文部科学大臣が大学で国歌国旗を半強制するような発言があったが、各大学の反発は表に出す出さないの違いがあっても、大きい。

 今日見た記事はこれ。
(東京都)中井敬三教育長は「学校では、わが国と同様に、諸外国の国旗と国歌の意義を理解させ、これを尊重する態度を育てる」としたうえで、オリンピック・パラリンピックに向けて、中学生や高校生の部活動のスポーツ大会でも、国旗掲揚や国歌斉唱が行われるよう体育連盟などに働きかけ指導の充実を図る方針を示しました。NHK
 なぜオリンピックに出ていない中学生に国旗国歌を強制するのだろうか?

 この発言は知事の発言を受けたものだろう。
「自国の国旗や国歌に敬意を払うのは、世界中どこを見ても当たり前で、日本を代表して、世界で戦う選手たちだからこそ、国旗や国歌を尊重するなど誇りある姿を、世界のひのき舞台で見せてほしい」
 日本を代表する選手であれば、ある程度裏付けが出来るだろうが、教育長の発言は単なる悪のりとしか言いようがない。

 国はいろんな関与をしている。だから関与をする部分では国歌国旗をせよと強制する。だが日本国の主権は国ではなく国民にある。最近、このことを忘れた議員や役人が多すぎる。

 国民を忘れた「国」が一人歩きする時、国民の頭を下げさせる国歌国旗が大手を振る。それを歴史の教訓として覚えている人が少なくなったのか?

 強制されれば嫌になる国歌国旗、それは危険な兆候でもある。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
強制されれば嫌になる:国家国旗 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる