飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本の政権は独裁政権に向かっている

<<   作成日時 : 2015/06/30 20:29   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日見た毎日新聞の記事特集ワイド:自民党改憲案 アノ独裁国家そっくり?は衝撃的だ。
まず、次の文章をお読みいただきたい。

 (1)「公民は国家の法および社会主義的生活規範を守り(中略)尊厳を守らなければならない」

 (2)「全て国民は、この憲法を尊重しなければならない」

 (3)「国民は憲法および法律を順守し(中略)社会の公徳を尊重しなければならない」
  この文章がどこにあるかはすぐに明かされる。
(1)は北朝鮮憲法82条、(2)は自民党憲法改正草案(2012年)102条、(3)は中国憲法53条だ。どれも国民の憲法尊重義務、つまり「国民は憲法を守れ」ということだ。
 あれほど敵対視している国と同じ憲法を書く自民党は、独裁国家を目指していると認識することが正しいと思わせる。

 当然守るべき義務も満載されているそうな。
改憲草案は「国防」(前文)「国旗・国歌の尊重」(3条)「自由・権利に伴う責任・義務」(12条)「家族の助け合い」(24条)「地方自治体の役務の公平な負担」(92条)「緊急事態宣言下での国・自治体の指示への服従」(99条)「憲法尊重」(102条)と、新たに七つの規定を設けた。現在もある納税、勤労、教育の三つを加えると10になる。中国は11、北朝鮮は8だ。付け加えれば、改憲案は「国の領土・資源の保全」「環境保全」で「国民の協力」も書き込み、これを「事実上の義務」と見る識者もいる。
 国の領土保全が徴兵に繋がるとは誰しも思うことだ。国会の答弁ではそんなこと考えもしないと言っていたが。

 最後により
国民を縛る改憲案を作り、安保法案を批判する憲法学者ら各界の声を「学者は憲法9条の字面に拘泥し過ぎる」(高村正彦副総裁)と無視する自民党。まさか朝鮮労働党や中国共産党を手本にしているわけではなかろうが、これでは「自由民主」の名が泣くのではないか。
 独裁政党に自由民主党は似合わない、その通りだ。

 だがこの考え方は、憲法草案だけにあるわけではない。
「安保法制について全く事実無根の戦争に導く、あるいは徴兵制、全く関係ないじゃない。そう報道している一部マスコミがある。こういうことを懲らしめなければいけない。日本の国を過てるような、誤った報道をするようなマスコミに対して、私は広告なんかは自粛するべきじゃないかなと、個人的には思いますよ」(自民党・大西英男衆院議員)TBSニュース
 政治家にも表現の自由はある。反対の意見を抹殺する意見を言うのは勝手だが、権力を持つ立場にいることを許すわけには行かない。これが国民の立場だ。そしてこれが独裁国家を目指す主張であると認定できる。

 これに対する公明党。
公明党の大口国会対策委員長は、自民党の勉強会で報道機関を批判する意見が相次いだ問題について、「安全保障関連法案の審議に影響を与えており、遺憾だ」と述べました。NHK
法案の審議に影響するからだめだという。これも同じ穴にすむ権力者である。

 さらに
自民党の佐藤国会対策委員長は「この問題では、ご迷惑をおかけしている。谷垣幹事長に伝えたい」
 迷惑をかけているのは公明党に対してのようだ。決して国民に対して問題があるとは考えていないようだ。

 それから、ちょっと違うニュースだが。
NSAの依頼を受けて政府や企業の通信を傍受していたのは、ドイツの情報機関・連邦情報局(BND)。独メディアは今年4月、NSAが仏大統領府や欧州連合(EU)関係者、民間企業などのメールアドレスや電話番号を含む約400万件もの「対象リスト」をBNDに渡し、BNDが収集した情報の提供を受けていた、と報じた。独政府は今も、NSAが作成した約4万件の傍受対象のリストを保管しているとされる。毎日
 ドイツとアメリカは協定を結んで協力してきたという。それを表沙汰にするのは現ドイツ政府も困るとのことである。

 日本において通信傍受はないのだろうか?絶対あると直感がある。そして日本では協定も必要がない。アメリカのやりたい放題で、日本での傍受情報はアメリカからもたらされる状態であろう。その中身は特定秘密保護法で守られていることだろう。

 経済的にも政府は国民をコケにしている。骨太の方針と新成長戦略を決定だ。
 骨太の方針は社会福祉をカットするという意味だ。そして成長戦略とは政府の予算を産業育成と称して企業にばらまくことだ。国民から税金を吸い上げ、国民に返さないようにして企業に渡す、そういう方針だ。国民は当然反対するだろうが、そんな声を聞く耳はない。

 日本は独裁国家に近づいている。それも急速度で。

 日本を取り戻そう。国民の手に。そのためには内閣を支持すると言わないことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本の政権は独裁政権に向かっている 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる