飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイと原発の安全性

<<   作成日時 : 2015/05/20 01:56   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 オスプレイがまたまたウィドウメイカーの名を上げた。それは単に事故率の数字を少し上げただけのことかも知れないが、実務上の影響は大きい。

 ハワイでの落下地点は基地内であるけれど、住宅地とビーチの間にあって、もし墜落地点がずれればこんな騒動では収まらないだろう。

 オスプレイは何度も事故を起こしている。当然改良はされているだろう。本来事故率は下がっていくはずだが、そこの説明は一切無い。
 そしてしばらく事故がなければ、対策済みだとか、安全だとかのコメントが飛び交うわけだ。


 一方原発は何重もの安全対策に守られて、安全とされてきた。東北の地震、津波で大事故を起こしたから、安全基準を厳しくしてさらに安全にしたから、今は安全だと再び言いつのっている。
 こちらは事故率も低いからその傾向をつかむことは不可能に近い。だが、被害の大きさだけは致命的であると痛感した。

 原発は事故の起こる前から、危ないと認識していたのだろう。東京都心ではなく人工稀薄な地域にある。福島には申し訳ないが、あの地域だからあの程度で済んだわけだ。これが東京都心での出来事ならばその影響はすごいだろう。

 しかしながら、人工稀薄な地域でも、その影響は大きすぎて、関係人口も巨大になってしまう。それは日本での人工稀薄地帯は世界的に見れば密集地域に近いからなのかも知れない。
 いずれにしても、原発は不十分ながらも立地点を選んでいる。

 オスプレイの事故率は原発より遙かに高い。だがその影響度は原発とは比べものにならないくらい小さい。しかしその影響は人口密集地とそうでないところでは大変違う。なぜ人口密集地でオスプレイを飛ばさないといけないのだろうか?

 普天間は人口密集地に近い。辺野古はそれに比べれば人口は少ない。だから移設するのが正しいと言う。だがそれと比較して岩国や佐賀はどうなのだ、横田はどうなのか、そんな観点で議論はしたのだろうか?

 アメリカでは米軍機の飛行禁止地域が設定されるらしい。日本では米軍機は勝手に飛べるらしい。まるで原発をどこにでも作れる事態だ。日本政府が日本人の生命を守る気概があるのなら、それを示すべきだろう。

 アメリカが安全と言っているから良いのだと言うだけでは、誰も信頼しないし、アホにするだけだ。原発再稼働と同じく世論調査をするべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイと原発の安全性 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる