飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制と米朝落語

<<   作成日時 : 2015/05/27 00:37   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 米朝の落語でこんなのがあったような。

 公園で釣り糸をたれている人がいた。おかしな奴だと思いからかいを入れようと近づく。
 「今日はどれほど釣れましたか?」  「あんたで3人目や」とね

 またこんなのがあったと思う。
 かなり年配のばくち打ちが親、サイコロを振る胴元、をやっていた。客たちは耄碌していると思ってみていたら、壺からサイコロが出ている。賭けよと言うから、見えている目に賭けた。
 では勝負。親はおもむろに見せているサイコロを横に置き、壺を開けた。そこには別のサイコロがあり、掛金はすべて親の元に。

 安保法制審議にて安倍首相がいかにアホな答弁を繰り返そうとも、からかいや耄碌と考えてはいけないとの、教訓ではないか。

 こんなことを言う人もいる。
「すっかり閣内で“役割分担”が出来上がっている印象です。安倍首相が『戦争法案』の成立に向け“従来の憲法解釈とさほど変わらない”と国民をケムに巻く一方で、関係閣僚は日本を“戦争ができる国”へと着実に進めていく。大手メディアは首相の見解しか詳細に伝えませんから、それを見越して実務派の閣僚が“戦争法案″の制定に向け、確実に首相の見解を打ち消していくという構図です」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)日刊ゲンダイ
 気をつけよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制と米朝落語 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる