飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「マクロ経済スライド」なんか理解できませんが、立派な落ちもある。

<<   作成日時 : 2015/04/06 02:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんな質問だ。
共産党の小池副委員長は、新年度の1日から年金の支給額を物価や賃金の上昇よりも低く抑える「マクロ経済スライド」が初めて実施されたことについて、「消費増税で物価が上がっているが、年金を目減りさせて高齢者の生活水準が維持できるのか」とただしました。NHK
 普通は年金の水準がどうなのか、そういう答弁のはずだが。
これに対し、安倍総理大臣は「年金は給付と負担のバランスであり、将来世代の負担を過重にすることを避けつつ、制度を持続可能なものとするため、将来の保険料水準を固定し、その範囲内で給付水準を調整する仕組みを導入した。物価や賃金の上昇率ほどに年金額は上昇しないことになるが、将来にわたって老後の所得保障としての役割を果たし続けるために必要な措置だ」と述べ、理解を求めました。
 この答弁をどのように理解すればよいのだろうか?
 お金がないから減らすんだと。それを理解しても、生活水準がどうなるのかは全く分からない。というか、お金がないから高齢者は死んでもいいと言っていると普通に理解する。そのような理解を求めているのだろう。

 NHKはそれを後押しするような報道を出している。
生活保護を受けた人の数は前の月よりおよそ80人増えて217万242人で、依然として高い水準となっています。
厚生労働省は「雇用情勢の改善などで、働くことができる世代を含む『その他の世帯』などでは減少傾向が続いているが、高齢者世帯の受給に歯止めがかからないため全体として受給世帯の増加傾向が続いている」と分析しています。
 歯止めがかからないのは当たり前で、総理が切り捨てると言っているのだから。

 年金が減らされたら、生活保護を受けようとNHKは見事な落ちをつけてくれたわけだ。天晴れ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「マクロ経済スライド」なんか理解できませんが、立派な落ちもある。 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる