飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 川内原発稼働等差止仮処分申立事件に思う

<<   作成日時 : 2015/04/25 00:26   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 内容が複雑怪奇なので、論評しにくい件である。

 その判決文は原子力資料情報室にある。
 資料のエントリーはこちら

 判決文自体は198ページに及ぶ大部のものである。とても綿密に読めるものではない。だがその趣旨は最後のページにあるもので想像がつく。
 それは一定のリスクが存在すると認め、発生確率が小さいというか、大きいと立証されていないことを稼働停止しない理由としている。
 その閾値について、科学の進歩による変化を認め、さらには世論による変化も認める。

 世論は、細かい議論をおいても再稼働反対が多数である。また、地震も火山もいつ起こっても不思議ではなく、目前に発生することを予見することも現在の科学では不可能である。
 言ってみればこの判決は、国民の意見に耳をふさぎ、危険性の予見が出来ない道を目をふさいで歩く事が正しいと言っているようである。
 なお最終的に総理大臣が認めたから良いのだと書いた部分も確認した。

 この大部の判決文は本当に裁判官だけが書いたのだろうか?私はそこに、原子力村の臭いを感じるのだが。

 弁護団は上告し徹底的に戦うという。その健闘を祈りたい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
川内原発稼働等差止仮処分申立事件に思う 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる