飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「脱原発都市」を宣言しよう

<<   作成日時 : 2015/03/04 00:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKがこんな報道をするとは信じがたいのだが。
東日本大震災からまもなく4年になるなか、原発事故の影響で今も多くの人たちが避難している福島県南相馬市の桜井市長は15年後までに市内の消費電力のすべてを再生可能エネルギーで賄い、原子力発電に依存しないまちづくりを目指す「脱原発都市」を宣言する方針を明らかにしました。
 宣言の内容はこれ。
具体的には今後、沿岸部に大規模な太陽光発電や風力発電の施設の整備を進め、15年後の2030年までに、市内の消費電力のすべてを再生可能エネルギーで賄いたいとしています。
 15年後が妥当かは別にして、全国の自治体はこれを宣言すべきだと思う。

 特に市長がこう言うように
議会のあと、桜井市長は「原発事故が一度起これば地域は破壊される。原発立地自治体でないにもかかわらず多くの人が避難を余儀なくされた。二度と起こさない決意を宣言として世界に発信していきたい」と話しました。
 発言権のない周辺自治体はアピールとして行動するべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「脱原発都市」を宣言しよう 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる