飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 今の政府はODAが何を意味するのか知っているのだろうか?

<<   作成日時 : 2015/02/11 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今の政府はODAが何を意味するのか知っているのだろうか?
ODAは国際社会での重要な責務

 飢えや貧困に苦しみ,十分な食料や飲み水が得られなかったり,教育や医療を満足に受けられなかったりする人々は,世界人口約60億人のうち8割以上を占めています。また,環境,人口,HIV/AIDS問題,情報技術格差(デジタル・ディバイド)など地球規模の問題も山積しています。ODAを通じて途上国の発展を手助けし地球全体の問題解決に努める日本に対して,世界各国から寄せられる期待は少なくありません。このような期待に積極的に応えていくことは,国際社会における日本の信頼を培い,存在感を高めることになります。

 またODAは,開発途上国の安定と発展への貢献を通じて,国際社会の平和と安定に重要な役割を果たすものです。このことは,国際平和に依拠し,資源・食料を海外に依存する日本にとって,国民の生活を守り自国にとって好ましい国際的環境を構築するなど,国民の利益の増進に貢献しているのです。日本が国際協力を行うことは,国際社会の一員としての責務です。ここから
 今まで我々が認識しているODAであると思う。そしてこれは日本の外務省の見解だったものです。

 今日変なものが発表されたみたいだ。
政府は、途上国に対するODAを日本の経済成長や安全保障により役立てるべきだという意見を踏まえて、その理念や指針を定めた「大綱」を12年ぶりに見直し、10日、閣議決定しました。
この「開発協力大綱」では、ODAの目的を「わが国の平和と安全や国際秩序の維持といった国益の確保に貢献する」として国益への貢献を明記しています。NHK
 日本に協力するならお金を渡そうというもの。品性が最低だ。

 股軍事への関与も問題視されている。
岸田大臣は、災害救助など軍事目的でなければ相手国の軍隊が関係した分野への支援も検討するとしていることについて、「新たな大綱でも、軍事的な用途や国際紛争を助長するような使用を回避する原則は定めている。近年、紛争後の復旧、復興や災害救助などで軍隊が重要な役割を果たす事例が増えていることを踏まえて考え方を明確にしたものであり、基本的な原則はこれまでと全く変わっていない」と述べました。
 軍の装備は災害目的であっても軍事転用可能なことは明白なことだ。「など」を最大限使って悪さをすると誰もが思うことだろう。

 この政策は日本人の品位と誇りを無くさせるものだ。そういったものを日本人は「恥」としてきたはずなのだが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今の政府はODAが何を意味するのか知っているのだろうか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる