飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍総理ヤジ事件その2

<<   作成日時 : 2015/02/21 00:21   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 安倍総理ヤジ事件のやりとりが活字化されているので引用しておきたい。
いきなり「日教組!」

 安倍首相のヤジがあったのは、19日午後にあった民主党の玉木雄一郎衆院議員の質問中。砂糖の業界団体の関連企業から、西川公也農林水産相の政党支部に献金があった問題を巡り、西川農水相が答弁していました。

 すると、開始20分過ぎごろ、座って聞いていた安倍首相がいきなり「日教組!」と口にします。
そこから玉木議員、自民党の大島理森委員長らとヤジを巡って応酬があり、30秒ほど質疑が中断しました。

 以下、安倍首相ら3人の発言内容です。

出典:衆議院インターネット審議中継
安倍首相「日教組!」
玉木議員「総理、ヤジを飛ばさないでください」
玉木議員「いま私、話してますから総理」
玉木議員「ヤジを飛ばさないでください、総理」
玉木議員「これマジメな話ですよ。政治に対する信頼をどう確保するかの話をしてるんですよ」
安倍首相「日教組どうすんだ!日教組!」
大島委員長「いやいや、総理、総理……ちょっと静かに」
安倍首相「日教組どうすんだ!」
大島委員長「いや、総理、ちょ…」
玉木議員「日教組のことなんか私話してないじゃないですか!?」
大島委員長「あのー野次同士のやり取りしないで。総理もちょっと…」
玉木議員「いやとにかく私が、申し上げたいのは…」
玉木議員「もう総理、興奮しないでください」
こちら
 ここへは朝日のニュースから入れた。

 朝日もこのニュースを報じている。毎日も報じている。そして産経も。
結局、大島理森予算委員長が「ヤジ同士のやりとりはしないように。首相もちょっと…」と双方を注意し、その場は収まったが、予算委初日でこの調子では、今後の審議はますます荒れ模様となりそうだ。産経
 だが読売は片鱗すらない。さらに共同通信にもない。
 共同通信の記事は全国の地方紙に掲載されるから影響は大きい。テレビのニュースでも少しは流れたが、日本の多くの国民はこの恥ずべき国会の事態をまだ知らないのだろうか?
 何とも恐ろしいメディア事情であることだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
安倍首相がデマを流したということが判明しましたね。

日教組は補助金を受けていないですし、教育会館も献金をしていないということですからね。

西川農相とはまるで違います。

まさに「明確なるデマ」ですね。
hy
2015/02/21 12:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍総理ヤジ事件その2 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる