飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS やはり軍事行動と見なされてしまった周辺国支援

<<   作成日時 : 2015/01/20 22:47   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 そういえば日本人人質がいたのだと、ようやく思い出した。「「イスラム国」の周辺国に支援は」軍事行動ではないのかを書いたときには、私の危惧が現実になるとは思わなかった。
イスラム過激派組織「イスラム国」のメンバーとみられるナイフを持って覆面をした男が、72時間以内に身代金を支払わなければ拘束している日本人2人を殺害すると脅迫する映像が、インターネット上に公開されました。NHK
 そしてそこではっきりと安倍首相が名指しされているようだ。
この中で男は、「日本の総理大臣へ。日本はイスラム国から8500キロ以上も離れたところにあるが、イスラム国に対する十字軍にすすんで参加した。われわれの女性と子どもを殺害し、イスラム教徒の家を破壊するために1億ドルを支援した。だから、この日本人の男の解放には1億ドルかかる。それから、日本は、イスラム国の拡大を防ごうと、さらに1億ドルを支援した。よって、この別の男の解放にはさらに1億ドルかかる」と述べ
 政府の関係者はまず不透明な支援をやめることだ。それが交渉の出発点だ。そしてその要求はイスラム国と日本国民の要求であると認識するべきだ。

 今回の声明は安倍首相がイスラエルを訪問した時を狙ったようだ。そしてこの訪問は何のために今頃行われたのだろうか?不思議だ。

 陰謀論的に言えば、
 日本首相の海外訪問はアメリカの指示による。パリでのテロ直後の今、イスラエル訪問が最も刺激的な行いだ。そしてアメリカ人殺害と同じく日本人殺害にでもなれば、日本もテロとの戦いに参戦するだろうと、期待するものもいることだろう。

 それが世界の罠なのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人質殺害予告
 「身代金を払わなければ72時間以内に殺害する」――。刃物を手にした男の脇でひざまずく千葉市出身の湯川遥菜さん(42)とジャーナリストの後藤健二さん(47)とみ ...続きを見る
反戦塾
2015/01/21 11:30
イスラム国、日本人殺害を警告 湯川遥菜さん後藤健二さん
過激組織「イスラム国」と称するグループが20日、日本人2人を ...続きを見る
ネット社会、その光と影を追うー
2015/01/22 08:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
やはり軍事行動と見なされてしまった周辺国支援 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる