飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 「あけおめ」と言うのはお目出度くないから!

<<   作成日時 : 2015/01/03 00:21   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 なぜか一年は過ぎ新年を迎えることとなるけれど、目出度くはない、そう思うこの寒空です。風が冷たい。

 その冷たさを象徴するのが安倍内閣総理大臣 平成27年 年頭所感なるものです。

 その前半で言うのは、信任を得たから改革をやるというもの。その改革のテーマは今までやってきたことと言うから「外交・安全保障の立て直し」が含まれるという。
 しかし自民党総裁は経済しか言わなかったのだが、しっかり信任されたという。正月から言ってくれるものだ。

 後半は不思議な言葉が羅列される。
日本は世界の中心で活躍できる
日本は世界に冠たる国
世界の中心で輝く国

 この言葉は次の文章にある。「高度経済成長を成し遂げ、日本は世界に冠たる国となりました。」
 高度成長に伴う日本の状況を称したものと言っているようだ。だが当時の日本人は本当にそう思っていたのだろうか?その時代を生きてきた私にとって、実感のないことだ。

 「戦後の焼け野原の中から、日本人は、敢然と立ちあがりました。」と言うのは正しいけれど、日本人はただただ飯が食え、家に住め、普通の服を着ることを望んだだけのことだ。
 世界の中心と言われるのなら、日本文化が素晴らしいと言われる方が良くはないか?

 とにかくこんなものを正月から発表する国が輝いているとはとうてい思えない。

 そんなことを受けてかNHKはこんな報道もする。
集団的自衛権の行使を可能にする安全保障法制の整備や、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画、原発の再稼働など、国民の意見が分かれる政策も着実に進めることにしています。

 沖縄で知事選に負けたときも異論には関係なく行うとしたものだが、安全保障全体も同じ事のようだ。
 これは安倍政権の決意なのだろうか?国民の世論も無視するとの決意なのだろうか?

 「あけおめ」  そんな心境です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
戦後70年そして元和偃武400年
今後の日本のあり方は間違いなく以下の方向性にある。焼け跡になり放射能でさらに汚染された後にこれを選択するのか、焼け跡になる前にこれを選択するのか、日本人は試されている。 ? TPPから離脱し経済主権の回復を:  経済主権を回復し、安定した国民経済を取り戻す... ...続きを見る
代替案のための弁証法的空間  Diale...
2015/01/04 10:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「あけおめ」と言うのはお目出度くないから! 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる