飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保障は消費税以外からでも支出できる

<<   作成日時 : 2014/12/03 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 消費税増税を先送りしたら社会保障の充実も先送りだという。
消費税引上げを延期する以上、社会保障を充実させるスケジュールも見直しが必要です。しかし、子育て世代の皆さんを応援する、その決意は揺らぎません。子ども・子育て支援新制度は来年4月から予定どおり実施します。
平成26年11月21日安倍内閣総理大臣記者会見
 それ以外の分野では具体的な話もあるようだ。
年金分野については、年金受給額が少ない約800万人に対し1人当たり月5千円の給付措置と、公的年金の受給資格が得られる納付期間を短縮する「弱者対策」を先送りする方向となっている。いずれも27年10月の消費税増税と同時に実施し、来年度は増収分から計2千億円を充てる予定だった。

 しかし、再増税延期により「社会保障改革は優先順位をつけてやらざるを得ない」(麻生太郎財務相)とされ、年金分野にしわ寄せがいきそうな気配だ。

医療・介護分野でも来年度、市町村の国民健康保険への財政支援(1700億円)や、低所得者の介護保険料軽減策(1300億円)−といった消費税再増税を前提にした政策を抱えている。再増税延期による見直しを懸念する自治体は「約束通り実行してもらいたい」(大西秀人・高松市長)と警戒感を強めている。
 財源がなければ支出できないのは事実だが、収入は消費税だけなのだろうか?

 国の収入には法人税や所得税、物品にかかる税などなどある。そして、赤字国債なども多くある。
 そして支出には福祉以外にも公務員給与、公共事業、成長戦略というなの企業へのばらまきなどがある。

 これらを調整するのが政治である。社会福祉には消費税だけを充てるのも一つの方針ではあるが、方針はいくつもあり、自民党が福祉を受けるべき人を切り捨てているだけのことだ。

 こんな当たり前の観点を伝えないマスコミにも怒りを感じませんか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保障は消費税以外からでも支出できる 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる