飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙演説での嘘

<<   作成日時 : 2014/12/03 01:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 衆議院選スタートで各党が選挙演説を行っているが、余りにも嘘が多すぎないか、これも日本の劣化なのだろうか?


 自民党が言うアベノミクスを続けて景気や生活の改善を図る話。何とも矛盾だらけだ。

 まず消費税も増税できない、春の3%増で経済は痛んでいると認めているのに、経済は良くなっていると。そしてこのままアベノミクスを続けるという。こんなの理解できるだろうか?
 アベノミクスで景気が良くなっているなら、消費税増税が出来るはずだ。

 そもそもの話だが、景気は確かに良くなった。しかしそれはアベノミクスのおかげなのだろうか?誰かそれを実証しただろうか?
 大きな流れで言えば、リーマンショックと東北の自身からの復興のおかげとも言えるのではないか?
 アベノミクスでは物価が上がったと言っている。輸入物価の影響を除いていると言っているが本当なのだろうか?日銀が放出した円は銀行の日銀預金に環流しているとも聞いている。それが本当ならば効果はほとんど無いはずだ。

 世界の市場と称するハイエナどもが株を買い円を売れば今の株高円安は実現する。それだけのことではないのか?

 今回自民党は原発や集団的自衛権やTPPについてはほとんど言わない。言わないからと言ってやらないのかと言えばそんなことはない。そのうち国民の選択だと嘯くだろう。それも大嘘だ。

 
 民主党は分厚い中間層などと言うが、どうすればそれが出来るか具体策を示さない。同一労働同一賃金などはほとんど関係がない。
 あるいは集団的自衛権の手続きはおかしいと言うが、そのものへの賛否は言わない。原発も何となく少なくするぐらいしか言わない。
 これが曖昧戦術なのだろうが、言ったことが守られる保障はどこにもない。以前に裏切ったことを反省もしていないから信じられるわけもない。

 維新の言う政治家の身を切れば何でもうまくいくなんて絵空事。
 公明のいう軽減税率をすればみんな幸せなんて嘘だろう。消費税ではなく高額所得者が多く負担する所得税にする方がよほどスッキリする。

 次世代の党は集団的自衛権を主張するが、NHKではそれをアメリカに評価して貰ったと喜んでいた。日本の次世代はアメリカの属国を継続したいと言っている。独立した日本はどこにあるのか?

 政治の劣化は著しい。国民に真摯に向き合うべき選挙演説に含まれる嘘の山。嘆かざるを得ない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
選挙演説での嘘 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる