飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 衆議院解散と万歳

<<   作成日時 : 2014/11/21 21:36   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 昔から衆議院解散すると万歳がある。何を持って万歳なのか、さっぱり分らない。その万歳を最後に議員生活を終える人もいると思うのに、何故万歳なのだろうか?

 それともそれはお手上げのポーズなのだろうか?あるいはグリコマークであって当選の前祝いなのだろうか。

 NHKは非常に淡々と描く。
衆議院本会議が、午後1時から開かれ、菅官房長官から紫のふくさに包まれた解散詔書が伊吹衆議院議長に伝達されました。
そして、伊吹議長が「憲法7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、衆議院は解散されました。
 解散詔書は総理大臣の助言に基づき、天皇の国事行為になる。それを知っていれば、詔書の中身も想像がつくものだ。しかし、そうではなかったようだ。 
伊吹文明衆議院議長:「日本国憲法第7条により、衆議院を解散する。御名…」「御名御璽(ぎょじ)、平成26年11月21日、内閣総理大臣、安倍晋三。以上です。万歳はここでやってください」ANNニュース
 御名と読んだときに万歳が起こり、読み上げが妨害されたのだ。そしてご丁寧にも万歳をするタイミングまで言わねばならなかったのだ。

 首相の解散権には異論もある。そういった中、万歳をする国会議員たちは与党の議員と推察するが、本当に世の中のことを理解しているのだろうか?そして自分たちの改正憲法の中身を理解しているのだろうか?

 万歳をした議員たちはこれを境に国会を後にしていただく、それが宜しいようで。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
衆議院解散と万歳 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる