飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済は成長しているのではなく回復している

<<   作成日時 : 2014/11/21 00:14   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 今の政府も経済学者も証券会社などのアナリストも経済が成長しているなんていう。だが日本経済の最高点はリーマンショック直前にある。

 GDPの推移はここにある。
名目季節調整系列
実質季節調整系列

 グラフを出せればよいのだが、アップの方法が分らないので上記ファイルの数字を見て欲しい。

 実質季節調整系列の最高点は529.962兆円2008/ 1- 3.である。
 2014/ 7- 9.では522.83010兆円だ。かなり回復したがもう少しと言うことだ。

 ちなみに失業率などの過去データーはここにある
 当然ながらリーマンショック直前の数字はすごく良い。現在はかなり回復したと言うことだろう。

 
 アベノミクスを行ったから回復したのか、行わなくても回復したのか、それは議論の対象だろうけれど、決して成長したわけではないことだけは確かなことだ。
 私はアベノミクスをやらなくても回復したと思っている。

 上記の話は経済統計の話だが、生活の実感は全く伴っていないだろう。その原因は格差の拡大にある。企業と国民の格差、富裕と貧困の格差の拡大のせいで、国民には何も滴り落ちてこない、それが現実だろう。
 全体としては回復しているが肝心の国民の経済は回復していない、これが事実だろう。

 伸び率だけで煙に巻く専門家と称する人たち、騙されてはならない。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経済は成長しているのではなく回復している 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる