飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相の消費税たら解散だとかの話

<<   作成日時 : 2014/11/18 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKの7時のニュースにぶつけた感じで、それを利用したと考えるのが普通だろう。

 しかもNHKは首相が増税の先送りと解散を表明すると言い切ったのだ。こうなれば首相はNHKの指図通りプロンプターを読む存在になる。しかもNHKは裏の白い四角い板をきちんと写してみせるわけだ。やりすぎ!

 安倍首相は予定通り、経済指標などにより消費税増税を先送りすると宣言した。そこまでは理解できるのだが、18ヶ月先送りと、経済条項は付けないと宣言もする。だがその理由は全く説明がない。他国の信頼を得るためとだけは聞き取れたが、だったら今も延期できないだろうが。その程度の矛盾は矛盾ではないのだろうね。

 1年半たてば絶対経済は回復し消費税を上げられるとする根拠はないはずだ。そこには覚悟があるだけだ。首相は何とか蛇に怖じずのように、絶対と言うのみだ。

 しかもいつものごとく「お約束します」と言うわけだ。あれ、変だ。解散しないのかと思ったら、やっぱり解散するという。
 目の前で辞職する首相が1年半先のことを固く約束するわけだ。そんな人間はいないだろうと思うのが日本の常識だったはずだが、今はいるようだ。

 消費税は上げられないほど経済状態は悪いと言ったはずなのに、アベノミクスで経済は良くなったとさんざん言う。これが選挙公約のつもりかも知れないが、これぐらいの矛盾は矛盾ではないと無いと強弁する訳だ。

 延々と続く訳の分らない自画自賛をNHKは延々と流す。これはすでに選挙演説になって要るわけだ。NHKは自民党の広報テレビになったわけだ。

 その後の野党の動きは単なる付け足しだ。安倍首相はアベノミクスを支持するかを問うと言うが、一面野党の信任投票の意味もある。そして確実に言えることは野党を信任する人は少ないだろう。

 誰に投票するかは、表明できる情報得ようが少なすぎる。衆議院選挙より、項目ごとの国民投票をするべきだろう。

 あなたに聞く、原発は、TPPは、特定秘密は、集団的自衛権は、この答えを尊重するべきだろう。

 大阪では市長と知事が辞任して衆議院に立候補するのではないかと注目されている。もし実現すれば今回の衆議院解散での唯一の良いことがあったと言えるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相の消費税たら解散だとかの話 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる