飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 安倍首相のこのコメントは記録すべきだ。

<<   作成日時 : 2014/11/16 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 沖縄知事選翁長雄志氏、那覇市長選城間幹子氏当確おめでとう御座います。沖縄県民はかく戦えりと賞賛したいと思います。

 さて、衆議院選の風が吹いたという。首相が言った関連発言が素晴らしい。
「一般論として言えば、2年前のきょう、野田前総理大臣が衆議院を解散したが、選挙では民主党政権への、そして民主党に対する国民の失望が政権交代の原動力になったと思う。民主党の大失敗は、マニフェスト=政権公約で『消費税を上げる』ということを書かずに、国民生活に大きな影響を与える課題を民主主義の基本である選挙で国民に問うことなく決めたということではないか」NHK
 そしてこれはNHK解説だからどんな発言だか分らないけれど、
一般論と断りつつも、消費税のような国民生活に関わる判断にあたっては、衆議院を解散して国民に信を問うことが望ましいという認識を示しました。
 その昔、「マニフェストに書いてないことはやらないんです」と言った首相がいたが、その人は書いていない消費税引き上げを決めた。それを批判することは正しいことだ。

 
だが当時、自民党が消費税増税を言い出したのであって、民主党がそれに乗ってしまえば、選挙の争点にはならない。だから自民党への政権交代では消費税増税は争点でもなく、信を問うことにもならず、大義でも何でもない。

 そして今も全政党が消費税増税反対なのだから、全く争点にはならないわけだ。

 だがここでの首相の宣言は注視すべきだ。たかが2%の増税でも衆議院解散なのだから、原発再稼働で一回、TPPで一回、秘密保護法で一回、集団的自衛権では2回は解散しないといけないだろう。

 「国民生活に関わる判断にあたっては、衆議院を解散して国民に信を問うことが望ましい」と言ったのだから、民主党を批判するように自身の政策を批判的に評価すべきだろう。

 記録すべきコメントである。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安倍首相のこのコメントは記録すべきだ。 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる