飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 小選挙区制は大きな間違いだった:河野洋平

<<   作成日時 : 2014/11/27 00:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 これは重要な発言である。
■河野洋平・元自民党総裁

 最後にあなたにおわびし、謝らなければならない大きな間違いを私はおかした。(1994年1月、当時の首相の)細川護熙さんと(自民党総裁だった私は)選挙制度を決めるトップ会談のさなか、あなたに衆院議長公邸に呼ばれた。直接的な言い方ではなかったが、「ここで変な決定をしちゃいけませんよ。できるだけ慎重にやらないといけないよ」と言われた。あなたが小選挙区に対して非常な警戒心を持っていたのはわかっていた。しかし社会は様々な議論をすべてのみ込み、最終段階になだれこんでいった。私はその流れの中で、小選挙区制の選択をしてしまった。

さようなら、おたかさん 故土井氏のお別れ会に村山氏ら
 今日、日本の政治の劣化が指摘される。政治が信用できるかできないかという議論まである。一つの原因が小選挙区制にあるのかもしれない。あの時の議長公邸における土井さんの顔つき、言葉、忘れることができない。言うことをはっきり言われるあなたが、あの時だけは、議長としてののりを越えないよう難しい言い回しだった。あの時以外は、常に明快で、大胆で、思い切りのよい発言をされていた。(憲政記念館で行われた、社会党委員長や衆院議長を務めた土井たか子さんのお別れの会で)朝日 
「日本の政治は劣化している」と。その原因は小選挙区にあると。これは重要な発言である。

 日本をアメリカのような2大政党制の国にしようとする試みだったのであろう。それは第3極の政党を排除し保守二大政党にするものだろう。

 民主党がそうなったと思わせた時期もあったが、それが崩れて1強多弱となった今、小選挙区制の問題は明確になった。
 そしてそれを推進した本人が間違いを認識したわけだ。

 今回の選挙の争点を中選挙区に戻すこととしてくれるのなら、盛り上がるのかな?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小選挙区制は大きな間違いだった:河野洋平 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる