飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党マニフェストはいいけどね

<<   作成日時 : 2014/11/25 00:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党がマニフェストを発表したそうな。

 その中身はHPにある。こちらだ。

 内容はNHKも報道している。
「アベノミクスからの転換で、厚く、豊かな中間層を復活させる」として、雇用の創出などで暮らしを安定させ、格差を是正するとしています。
そして、経済政策として、過度な金融緩和が急激な円安や物価高を招いたとして、国民生活に留意した柔軟な金融政策に転換するほか、子育て支援の拡充や若い世代への結婚・出産支援策の強化、非正規労働者が同じ仕事であれば正社員と同じ賃金を得られる「同一労働・同一賃金」の法制化など、「人への投資」を行うことで可処分所得を増やすとしています。
さらに成長戦略として、農林水産業や中小企業などに政策資源を集中させるとし、具体的には、新規の就農者を増やすため、農業の戸別所得補償制度の法制化や中小企業を支援するため、担当大臣を新設し、技術の伝承や海外展開などへの支援を推進することなどを盛り込んでいます。
社会保障の分野では、福祉の現場での人材確保のため、介護報酬などをプラス改定して、介護や障害福祉に従事する人の賃金を引き上げるほか、年金では、公的年金制度の一元化や、最低保障年金の創設に向けた制度改革に取り組むとしています。
エネルギー分野では、2030年代の原発ゼロを目指して、再生可能エネルギーの活用や発送電の分離など電力システムの改革を進めるとしているほか、原発事故を想定した避難計画の策定に向けた国の責任を明確化し、責任ある避難計画がなければ原発の再稼働は認めないとしています。
さらに、安全保障の分野では、集団的自衛権の行使を容認した閣議決定は立憲主義に反するとして、撤回を求めるとしています。
 中間層を復活させる具体策が分らない。これは一つの冗談としておいて。

 集団的自衛権など大体においてまずまずの主張だと思う。特定秘密法案とTPPが抜けていることが残念ではある。

 ただ民主党が何を言っても駄目だろうと思う。それは前回も良いことを言っていたのに何もしなかっただからだ。しかも候補者は政権交代できるだけたてない。これでは政策は実現できないし、反対も通らない。

 経済状況で言えばアベノミクスでは今後も駄目だろうと言うことだ。だが民主党の成長戦略で良くなる保障もない。現在はほぼリーマンショック前まで復旧したから、今後は横ばい程度となるだろう。だから格差縮小のみがあり得べき経済政策だろう。その意味では民主党の主張は半分正しく半分間違っている。

 民主党のマニフェストはまずまずだが、その所属員の意思統一は恐らく出来ていないだろうし、今後のこの方針で活動する保障は全くない。それも国民は見越して、内容は良いしかし支持はしない。それが答えだろう。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
民主党マニフェストはいいけどね 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる