飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS カジノ法案のおかしな処

<<   作成日時 : 2014/10/17 01:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 カジノ法案において日本人を参加させないとの修正が論じられているそうだが、この法案は基本的におかしい処があると思う。

 NHKではこんな発言がある。
議員連盟の会長を務める自民党の細田幹事長代行は「日本を支える産業は観光産業であり、外国人に日本を楽しんでもらうと同時に、お金を落としてもらう国家に変質することが大事だ」と述べたうえで、「法案が成立すれば、カジノ解禁で起こりうる弊害をどう除去するかなどを政府が具体的に検討できる」と指摘しました。
 カジノでの収益は国家に入ると考えるのか、カジノは客寄せであって観光や滞在費による収入を考えているのかそこが分らないところだ。

 いわゆるカジノ設置法案の正式名は「特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案」である。これは設置を決める法律ではなく、推進を決める法律である。通称がすでに間違っている。

 基本を決めるとしているが、公営賭博において最も重要な決めごとは、もうけを誰がどのぐらい取るかである。
第十条 政府は、カジノ施設の設置及び運営に関し、カジノ施設における不正行為の防止並びにカジノ施設の設置及び運営に伴う有害な影響の排除を適切に行う観点から、次に掲げる事項について必要な措置を講ずるものとする。
 一 カジノ施設において行われるゲームの公正性の確保のために必要な基準の作成に関する事項
 二 カジノ施設において用いられるチップその他の金銭の代替物の適正な利用に関する事項

第三節 納付金等
 (納付金)
第十二条 国及び地方公共団体は、別に法律又は条例で定めるところにより、カジノ施設の設置及び運営をする者から納付金を徴収することができるものとする。
 (入場料)
第十三条 国及び地方公共団体は、別に法律又は条例で定めるところにより、カジノ施設の入場者から入場料を徴収することができるものとする。
 カジノ運営事業者はいくら儲けても良いし、国等がどれだけとれるかも分らない。これでは基本的なところを何も決めていないに等しい。
 それにカジノは賭博であって、ゲームではない。

 例えば競馬法では
(払戻金)
第八条  日本中央競馬会は、勝馬投票法の種類ごとに、勝馬投票の的中者に対し、その競走についての勝馬投票券の売得金(勝馬投票券の発売金額から第十二条の規定により返還すべき金額を控除したもの。以下同じ。)の額に百分の七十以上農林水産大臣が定める率以下の範囲内で日本中央競馬会が定める率を乗じて得た額に相当する金額(重勝式勝馬投票法において次条第一項又は第三項の加算金がある場合にあつては、これに当該加算金を加えた金額。以下「払戻対象総額」という。)を、当該勝馬に対する各勝馬投票券に按分して払戻金として交付する。
 と決まっている。

 モーターボート競走法でも
(払戻金)
第十五条  施行者は、勝舟投票法の種類ごとに、勝舟投票の的中者に対し、その競走についての舟券の売上金(舟券の発売金額から第十八条の規定により返還すべき金額を差し引いたもの。以下同じ。)の額の百分の七十五以上国土交通大臣が定める率以下の範囲内で施行者が定める率に相当する金額を当該勝舟に対する各舟券に按分して払戻金として交付しなければならない。
 と決まっている。

 そういえば、パチンコでも出玉率は店が勝手に決めているし、法律でも決めていない。業者が利益を出したら事業税で取るから良いとしている?でも収入は管理できているの?
 などの疑問が沢山ある。

 あるいはパチンコがこれで良いのだから、カジノも良いだろうと言うかもしれない。だが、パチンコは法律的には博打ではない。これは遊びなのであって、現金に交換するのは厳密には違法なのである。

 公営博打として認めるのなら、カジノの害を論じる前に、公営博打としての枠組みを定めるべきだろう。今のままではカジノ業者が儲けたい放題になるし、日本にとってどんな利益があるのかさっぱり分らない事になるだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カジノ法案のおかしな処 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる