飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽電池引取拒否は詐欺か自己責任か

<<   作成日時 : 2014/10/17 01:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 ここに来て太陽光発電の引取拒否が発生したようだ。
経済産業省は15日、総合資源エネルギー調査会新エネルギー小委員会(委員長・山地憲治東京大名誉教授)で再生可能エネルギー固定価格買い取り制度(FIT)の抜本的な見直しに向けた検討を本格的に始めた。九州電力など電力5社による再生エネの新規受け入れ停止で、再生エネ事業者には混乱が広がっており、経産省は早急な対策を迫られている。毎日
 原発停止に伴って再生エネルギーを増大させるために行った政策で、余りに高い引取価格故に投機屋が参加したわけだ。それも増加に弾みを付けるための必要悪と思っていた。
 だがいつの間にか認定された設備量が7000万kwと原発70基分に相当するほどになっていたとは知らなかった。

 上記の毎日新聞には認定量のカーブが記載されているが、2013/10月に2000万kwだったものが2014/3月には7000万kwと急増した。電力会社別に見れば、幾つかの電力会社で季節によっては需要を上回る設備量になるようだ。それは単に無理というものだ。

 認定したのは国であって、引取拒否したのは電力会社である。その責任はどこにあるのだろうか?

 経済産業省のHPに次のパンフレットがある。再生可能エネルギーの固定価格買取制度ガイドブック[PDF]
 これを見れば、経産省だけに申請するとなっている。審査基準も発電設備だけのもので、電力会社との関係は全く考慮していない。
 だが一方でかなり早い段階で電力会社と接続可否について協議するように書いてある。さらに言えば、接続に関しては国は関与せず、各が電力会社と契約すると書いてある。すなわち自己責任であると。

 それは法律にも合致した内容である。
電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法
第四条(接続の)申込みがあったときは、その内容が当該電気事業者の利益を不当に害するおそれがあるときその他の経済産業省令で定める正当な理由がある場合を除き、特定契約の締結を拒んではならない。
 省令も定めてあって同じくHPで読める。

 その内容は簡単に言えばこういうことだ。
 1.接続することにより新たな費用が生じる場合。
 2.接続に必要な送電線の費用を負担しない場合
  1.を解説すれば、太陽電池の出力が大きすぎれば、天候の変化による出力変化を補償する別の電源が多く必要になる。それは新しい調整用の設備、例えば電池などが必要になる。その費用のことだ。

 だから、電力会社は正当な理由があれば引取拒否が出来ると法律に書いてから、責任はない。ただ発電業者が事前に協議をしていて良い返事をしていたとなればそれは詐欺的となる可能性はある。そこの処は報道されていない。

 発電業者の自己責任になるように経産省は作っているわけだが、一方ここまで大量の設備が稼働できるはずもないのであって、それも分らず認定した責任は、経産省にある。こんな単純な技術的事柄が分らないほど、今の経産省はアホなのだろうか?

 新聞記事には改善案が載っている。
◇再生可能エネルギー制度の見直し案

・買い取り価格抑制に向け競争原理導入

・国民負担の上限を設定

・太陽光偏重を是正し、地熱や風力などの導入を推進

・再生エネの将来の導入量や国民負担が見通せる制度に改定

・大規模太陽光発電所(メガソーラー)の設備認定を一時中断
 なんともピンぼけの話だ。

 競争原理と言うが何と競争するのだろうか?石炭火力と競争すれば太陽電池は生き残らない。
 量を制限すれば良いのだけれど、それは当たり前。だがすでに認定したものをどうするのかを議論しないと意味がない。
 風力が安定していると思うのがおかしい。雲も変化するが風も変化する。何が問題か分っているのだろうか?

これは誰が提案したのだろうか?もし総合資源エネルギー調査会新エネルギー小委員会(委員長・山地憲治東京大名誉教授)が考えているのなら見通しは極めて暗い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
太陽光発電に冷水
 原発に変る自然エネルギーのチャンピオンだった太陽光発電が、政府・電力会社の消極姿勢により早くもその座を脅かされている。九州電力など大手五社が送配電網の容量不足 ...続きを見る
反戦塾
2014/10/17 13:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
太陽電池引取拒否は詐欺か自己責任か 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる