飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人と香港人と中国人は民主主義を知っているか

<<   作成日時 : 2014/10/02 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 香港ではデモが起こっているそうな。
香港では行政長官選挙の改革で市民の直接選挙を導入する一方、中国の体制に批判的な民主派が事実上、立候補できなくなったことに抗議するデモが行われていて、2日も少なくとも4か所で大規模なデモが続いています。NHK
 中国大陸へは報道しないと伝える。
国外のテレビ局のニュースを遮断
中国大陸では、2日も海外のテレビ局が香港の抗議活動に関するニュースを伝えるたびに放送が遮断されています。
このうち、NHKの海外向けテレビ放送「ワールドプレミアム」が日本時間の2日正午すぎに香港での抗議活動に関するニュースを伝えると、すぐに映像や音声が遮断され、2分近く画面が真っ黒になりました。イギリスのBBCやアメリカのCNNテレビも同様で、中国当局が香港情勢に神経をとがらせ、情報を統制しているものとみられます。
一方、国営の中国中央テレビは、香港の住民のインタビューとして「私たちも中国人の1人だ」とか「中国は偉大だ」といった声を伝えたり、香港で中国の国旗を掲げる人や国歌を歌う人たちの様子を紹介したりしていますが、抗議活動自体の映像は一切使っていません。
 情報が遮断されているから、中国国民は民主主義を知らないと普通に言われる。当然いろんな人がいるから単純には言えないと思うが、完全に情報を遮断できない時代だから、多くの人が分っていて話を合わせている可能性は大きいと私は思う。

 テレビではデモが生活に影響を及ぼし、景気も悪くすると悪者扱いをする。同時に民主化要求に応じない中国政府も非難するというダブスタを苦労してこなしているように見える。

 ここからが私の言いたいことだ。
 中国大陸の人よりも日本人は民主主義を知っていると普通に思っている、香港の人のように経済を悪化させるような実力行使をせずとも日本の民主主義は進んでいると思っている、だろう。日本では規制もなく立候補が出来ると思っているだろう。

 だったら何故、多くの国民が反対する原発再稼働を勧める政権を選ばねばならないのか、日本の食糧確保を危うくするTPPをなぜ阻止できないのか?世界の隅々にまで軍隊を出そうとする政権を何故止められないのか?
 それは対立する候補者が出ないからだろう。そしてそれは何故なのか?
 日本国の体制に批判的な民主派が事実上、立候補できなくなったのは何故なのか、考える必要があるのではないだろうか?

 幾つかの国でデモが国家を覆すことがあると報道される。それは民主主義議的ではないと言われる。それも正しいのだろうが、いわゆる民主主義的にやっても駄目ならどうするか、それは国民が知っておかなければならないことだろう。

 日本人は香港人と中国人より民主主義を知っているのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人と香港人と中国人は民主主義を知っているか 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる