飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 世論調査へのバイアス(圧力)について

<<   作成日時 : 2014/09/09 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 以前から世論調査の値には疑問を感じていたが、いまの安倍政権での違和感はどんどん大きくなっている。

 それは内閣支持率、自民党支持率と政策やその結果への評価が違う点です。
 それらの値を列挙していきます。(今回の結果が記事にないものは昔の数字になります。NHKのもの)
安倍内閣支持率 支持する58% 支持しない 28%
自民党支持率 40.4%
安倍内閣の経済政策 ▽「大いに評価する」が7%、▽「ある程度評価する」が49%、▽「あまり評価しない」が32%、▽「まったく評価しない」が7%
景気が回復していると感じるかどうかについては、▽「感じる」が13%、▽「感じない」が49%、▽「どちらともいえない」が35%でした。
消費税の税率 ▽「予定通り、来年10月、10%に引き上げる」が21%、▽「引き上げの時期を遅らせる」が37%、▽「引き上げをとりやめる」が36%でした。
集団的自衛権  ◇評価する38%に対し、評価しないが56%
国の原子力規制委員会が安全性を確認した原発は運転再開を進める 「賛成」が22%、「反対」が38%、「どちらともいえない」が34%
国会の中に自民党に対抗できる勢力を持った野党ができること  ▽「大いに期待する」が33%、▽「ある程度期待する」が30%、▽「あまり期待しない」が23%、▽「まったく期待しない」が8%
 景気が回復していると思えないのに政策は支持するとか、この内閣がとても前のめりな政策、原発再稼働や集団的自衛権に否定的な見解を出しながら、内閣を支持するとか、支持するはずの自民党に対抗する野党を期待するとか、一人の人間が答えたとすれば、精神科への受診を勧められるのではないだろうか?

 私自身は世論調査に出会ったことがない。また真剣にどう答えるのかを考えたこともない。だがこれに答えることが匿名なのか名を名乗っての回答なのかを考えたときにバイアスや圧力について思い始めた。

 例えば現役の社会人が、公式に近い場で「あなたは内閣を支持しますか」と聞かれればどう答えるでしょうか?
1.支持する
2.概略支持する。
3.政策など異論はあるが支持する。
4.支持できるところと支持できないところがある。
5.支持しにくい
6.支持しない
現情勢では3までしか答えられないでしょう。もし4以降の答えをする場合はではどうするのかの答えを用意しないといけないからだ。
 一昔前の自民党政権では民主党への政権交代が言われていたから、2大政党制への理解から政権交代への支持の意味で不支持を言う事も出来たはずだ。
 だが今は現政権の代替案が見つからない。野党は全く候補にはならないし、自民党の中にも代替できる勢力はない。代案無き反対は出来ない。それが答えなのだろう。

 電話がかかってきて答えるとすれば、相手はあなたの番号を知っているから名前も特定できる。これは匿名ではなく記名投票である。もしその情報がどこかに流れるとすればいかがなものか。もしあなたが退職していたとしても子供や親戚には現役がいる。そこへの迷惑がかかるのではと考えればバイアスだ。

 例えば自民党の支持率は40%と非常に高い。以前人気のあった小泉政権のころも同じぐらい有った。こちらだが民主党の支持率も20%以上有った。今の民主党は10%以下しかない。代案がない点はこの支持率の差によると考えても良いのではないだろうか?

 こういったバイアスをとれば国民の意識をどう見るかは明確ではないだろうか?当然固定的な自民党支持者が2割弱いることは前提とする必要があるが。

1.景気対策を望む(日本の景気ではなく国民の景気)
2.消費税は反対
3.原発再稼働は反対
4.集団的自衛権は反対
5.野党勢力にしっかりしてほしい。

 麻生氏が言うように数字の上がり下がりには敏感になりすぎない方が良いだろうが、ベースの数字をしっかりと受け止めていく必要があると私は思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
世論調査へのバイアス(圧力)について 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる