飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS イランとサウジアラビアの外相が会談

<<   作成日時 : 2014/09/23 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 恐らくもっとも注目するべき記事がこれだろう。
イランとサウジアラビアの外相が会談
これまでシリア情勢などで鋭く対立してきたイランとサウジアラビアの外相が、国連総会に合わせ訪問しているニューヨークで会談を行い、今後、両国の関係が改善に向かうのか注目されます。NHK
 アラブはオスマントルコの影響が無くなったときに、欧米が最後のフロンティアとばかりに刈り取った場所だ。そのためには分割統治が必要であり、ありとあらゆる離反政策をやったと思う。
 第二次大戦後はイスラエルが加わり、さらに複雑化し、悲惨さも増している。

 そういった中で対立をしているとされる両国が対話に入る事は重要なことだ。

 アラブが団結とまで行かないまでも、対立をしなければ、欧米がつけいる余地は減ることだろう。それこそ昔の十字軍のころのようにアラブが輝く日が来るかもしれない。

 非常に重要な動きだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
イランとサウジアラビアの外相が会談 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる