飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 対アメリカのTPP交渉は歩み寄りか?

<<   作成日時 : 2014/09/20 22:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 またまたNHKはこんな風に報道する。
(甘利大臣は)年内の大筋合意に向けて日米双方が歩み寄ることで、難航している農産物5項目の関税に関する協議を決着させたいという考えを示しました。
 当然双方の歩み寄りがあるから協議なのである。だが本当にアメリカは歩み寄ろうとしているのだろうか?アメリカの歩み寄りの内容を聞いたことは残念ながら、ない。

 甘利大臣はこんな事も言っている。
「TPP交渉参加各国は年内の大筋合意に向けてかなり真剣に取り組み始めており、日本側にも努力する点は当然あるので、『日本として、ギリギリどこまで歩み寄ることができるのか、真剣に考えてくれ』と事務方に指示している」
 日本側の歩み寄りだけを指示しているようだ。しかし協議であるならば、双方の歩み寄りの価値を計り、妥協が許されるのかを検討するところだろう。アメリカの歩み寄りを検討することは出来ないというか、無いものを検討することが出来ないという意味と思う。

 アメリカの民主党政権はそう長くはない。今度は日本がアメリカをあやす番だろうと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
対アメリカのTPP交渉は歩み寄りか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる