飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS メディアに圧力をかける政府

<<   作成日時 : 2014/08/11 01:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 メディアは政府、権力を批判するのが仕事だろうが、それに圧力をかけるのは、遅れた政府だろう。
産経新聞ソウル支局長に出頭要請、朴大統領所在記事でTBSニュース
韓国の旅客船沈没事故当日の朴槿恵(パク・クネ)大統領の所在に関する産経新聞の記事について、韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相がミャンマーでの岸田外相との会談で「国家元首の名誉を深刻に傷つけた」と抗議し、ソウル中央地検が記事を書いたソウル支局長に事情聴取のため、出頭要請をする事態となっています。

 産経新聞は3日、ウェブサイト上の記事で旅客船沈没事故当日の朴大統領の所在についての韓国国会での質疑や、所在が7時間にわたり確認できず、密かに誰かと接触していたとの噂があるとする韓国の新聞「朝鮮日報」の記事を引用。また、証券街の関係筋の話として噂が「大統領と男性の関係」との内容を報じました。

 このコラムをめぐり大統領府側は民事、刑事上の責任を追及する考えを明らかにし、韓国の市民団体は産経新聞側を名誉毀損で告発していますが、産経新聞によると、コラムを執筆したソウル支局長に事情を聴くためとして、ソウル中央地検から出頭要請がありました。

 また、韓国政府当局者によると、ミャンマーで行われた日韓外相会談でも尹炳世外相が「隣りの国の元首の名誉を深刻に傷つけ、非常に遺憾」と抗議したということです。

 産経新聞は「問題とされた記事は韓国国会でのやりとりや朝鮮日報コラムの紹介が中心であり、この記事を理由に名誉毀損容疑で出頭を求められるというのは理解に苦しむ」とする東京編集局長のコメントを発表しています。(10日18:52)
 事実関係で付け加えることは少ない。
 産経の記事はこれ。8月3日の記事だ。国会の質疑は7月7日の国会運営委員会。コラムは「朝鮮日報の記者コラムである。それは「大統領をめぐるウワサ」と題され、7月18日に掲載された。」とのこと。

 記事のほとんどは引用だ。引用部分に今更苦情を言うことはさすがにないだろう。
 だが記事は引用のみではなく少しの解説がある。そのトーンはいつもの産経的だ。韓国政府にとって気分の良いものではないだろう。

 それは分るが、権力はメディアに対し抑制的であるべきだ。そうでなければ高度な民主主義を行っているとは言い難いと思う。

 そしてそれは日本も同じだ。どちらが上?私には分りません。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
産経の事件に関して、韓国の新聞と検察は想像を絶する
 以前にメディアに圧力をかける政府で産経の記事の内容は整理した。再引用すると産経新聞は3日、ウェブサイト上の記事で旅客船沈没事故当日の朴大統領の所在についての韓国国会での質疑や、所在が7時間にわたり確認できず、密かに誰かと接触していたとの噂があるとする韓国の新聞「朝鮮日報」の記事を引用。また、証券街の関係筋の話として噂が「大統領と男性の関係」との内容を報じました。 これに対し韓国の検察が名誉毀損容疑で起訴をするか、注目されていたところだ。 ...続きを見る
飯大蔵の言いたい事
2014/10/09 21:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メディアに圧力をかける政府 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる