飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 靖国神社の論点

<<   作成日時 : 2014/08/14 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 敗戦記念日を控え、靖国神社の論点について書こうかなと思っていたが、どうも書いたことがあるような気がして、過去の記事を探した。どうやらこれが、これらしい。
靖国神社論議の整理

ポイントが3つ
1.靖国神社を一宗教法人として扱う場合
2.靖国神社を大日本国帝国の施設として扱う場合
3.戦後および今後の戦死者への顕彰施設として扱う場合

 詳しくは以前の記事を見て貰えばいいと思うが、簡単に言えば次のこと。

1.現状宗教法人だから、現職政治家は肩入れしてはいけない。内閣総理大臣は参拝できない。
2.宗教法人から国の施設に転換させる話は、宗教ではないと徹底すれば可能だが、靖国を維持するとの約束だけが根拠では説得性はないだろう。残り少ない遺族の賛否をどう見るのか?
3.集団的自衛権の議論にも関係するが、今後発生する可能性のある戦死者を顕彰する施設とするか否かだ。今の政権の人の台詞は限りなくこれに近いと思うが、現代の人に通じるのだろうか?

 ではこれぐらいで!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
靖国神社の論点 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる