飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪府警のお粗末な冤罪

<<   作成日時 : 2014/07/09 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビは台風ばっかり報道する。それはこのお粗末な結果を報道しないためなのか?
無罪判決:コンビニ窃盗の23歳男性に 地裁岸和田支部 毎日
コンビニのレジから現金を盗んだとして、窃盗罪に問われた大阪府のアルバイト男性(23)に対し、大阪地裁岸和田支部は8日、無罪(求刑・懲役2年6月)を言い渡した。出入り口のドアから採取された男性の指紋の証拠能力が争点だったが、渡辺央子(ひさこ)裁判官は「指紋は犯行日より前に付いた可能性があり、犯人とするのは合理的な疑いが残る」と判断した。
 証拠はこれだけでは無いのだが、とりあえずこの件だけを抜き出そう。
男性は2012年6月、大阪府泉大津市のコンビニで、店員がレジを開けたすきに現金1万円を盗んだとして起訴された。犯人の男が逃げる際、出入り口の自動ドアを手で開ける様子が防犯カメラに映っていた。
防犯カメラの映像では、犯人はドアを左右に押し広げて逃走したが、右側ドアで採取された指紋は男性の左中指のもの 読売
 指紋の位置は右側ドアの外側であり、採取された指紋は男性の左中指のもの  ぷいぷいテレビ
弁護側は、事件5日前に男性が店のドアに触れる様子を映した防犯カメラの映像などを根拠に無罪を主張した。検察側は事件前の店員の清掃で5日前の指紋は消えたと主張したが、渡辺裁判官は「掃除で消えたとは認められない」と述べた。毎日
 要するに、事件の5日前に容疑者がコンビニを訪れ、コンビニに入る際に左手でドアを触った。(内側から見て右側ドアの外側)検察はそれを逃げる際の指紋と主張した。

 他にも証言があったという。
被告を犯人と証言した店員も目元の印象しか残っていない」と述べた。日経
レインコートのフードをかぶり、マスク姿の犯人  読売
 目元しか見えない人物を証言者は判定できたのだろうか?警察は面通しをしたのだろうか?

 もう一つ、これは弁護側の証拠
事件発生時は友人と自宅にいたとする男性のアリバイ主張 産経
 携帯でその時間にとった写真がある  ぷいぷいテレビ
 犯人特定能力の無い証拠、明白なアリバイ証拠がありながら長期の拘束をしたわけだ。

 この事件では容疑者は黙秘を続けたから虚偽自白は無かったがそれは警察などのおかげではない。
男性(23)は逮捕から10カ月も勾留された。
男性は2012年8月7日に府警に逮捕されたが、すぐに否認。弁護人と相談して数日後から黙秘した。男性によると、取り調べ担当の警察官に取り調べ状況の録音・録画を求めると、「お前にそんな権利あるか」と拒まれたという。朝日
強引に起訴した検察の責任、その原因を作った警察、証拠確認もせず拘留を許可した裁判所、なんとも稚拙な権力機関であること。判決だけがまともだったということだ。
 
 型どおりだが
大阪地検岸和田支部の田中宏明支部長は「上級庁と協議し、対処したい」とコメントした。
だそうだ。恥の上塗り?

 ついでに、ここの引用でも分かるように各社の記事を寄せ集めないと一つの話が出来ない。これはメディアも稚拙ということではないだろうか?

 今日別の判決もあったそうな。
大阪府警堺署の虚偽調書事件で、証拠隠滅罪に問われた元警部補、呰上(あざかみ)和彦被告(52)=依願退職=に対し、大阪地裁は9日、懲役1年6月、執行猶予3年(求刑・懲役1年6月)を言い渡した。田口直樹裁判官は「強く非難される行為だが、退職して社会的制裁を受けている」と述べた。
事件では、刑事課員2人が呰上被告の関与を隠した2通目の虚偽調書を作成。署長と副署長は本来の調書を部下から入手したのに隠したとされる。また、巡査長らが男の公判で虚偽調書に沿って偽証する事態に発展した。署長ら9人は書類送検されたが、大阪地検は呰上被告だけを起訴した。
 身内に甘い検察だ。裁判所もね。

 集団的自衛権の閣議決定が違憲か否か、これから判断されていくことだろう。だが今の裁判所は、この例で見るように、稚拙で権力よりであることは明確だ。
 彼らの判断をありがたく聞くのではなく、妥当な判断をしているかをチェックする役割が国民にあると覚えておくべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪府警のお粗末な冤罪 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる