飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 就労ビザでなければ何だろう

<<   作成日時 : 2014/07/29 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いつもながら入国管理の関係は不明瞭だ。
就労ビザがないベトナム人に仕事を紹介したとして、兵庫県警が同県加東市の人材派遣会社代表、国本千代一容疑者(51)を、出入国管理法違反容疑で逮捕していたことが28日、捜査関係者への取材で分かった。毎日
 こんな内容も。
県警は先月末、同工場を家宅捜索し、就労ビザがない多数の外国人が働いているのを確認。うち約50人を入国管理局に引き渡した。
 
 就労ビザが無いものを雇ったら雇い主が罰せられるはずだが、それは良いのか?また就労ビザの無い人のうち50人だけを入国管理局に渡すのだろうか?その分け目はどこにあるのだろうか?
 とりわけ分からないのが、就労ビザではない外国人は何の資格で入国したのかだ?

このページにはベトナム人のビザの種類が書いてある。
@ 短期滞在査証(親族訪問 :親族・姻族3親等以内の訪問)

A 短期滞在査証(知人又は友人訪問/観光)

B 短期滞在査証(短期商用等)

C 通過査証(トランジットビザ)

D 一般査証(留学、日本人配偶者等)及び就業査証等  
   在ベトナム日本国大使館より
  
 詳細な書類が要らないのは観光での代理店があるツアーだけのようだ。それ以外は知人の証明書とか親族の証明とか入学許可書などが必要なようだ。
 
 ビザなしで就労していた場合、当初の申請が嘘だった訳だ。入国のときから虚偽の申請だったのか、何かやむをえない理由でこの状況になったのか、調査して対策をするのが当然だと思う。

 だがこの手の話は警告を与える程度で終わることが多い。マスコミも触るべからずとばかり、報道しない。

 安い労働力を欲しがる人は多い。それを助長していると疑うのは間違っているだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
就労ビザでなければ何だろう 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる