飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 何故佐賀空港なのか

<<   作成日時 : 2014/07/23 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 民主党時代も辺野古の代替として選ばれたそうだ。
佐賀空港をめぐっては、民主党政権だった10年にも普天間の移設先候補として浮上したが、この際には、佐賀県議会が反発し、移設反対決議を全会一致で可決している。毎日
 このときの選定理由は良く分からないが今はこういう。
武田防衛副大臣:地理的な要素、環境面、そして、運用面などを総合的に判断し、佐賀空港がベストだと判断した。NHK
 これでは分からない。あるいは
菅官房長官:「佐賀空港は海に面し、航空機の運用上、環境面で配慮しやすいという特性を有する。NHK
 海に面していること、これだけがかろうじて分かることである。だがこの条件であれば九州には該当する飛行場はたくさんある。

 日本の飛行場の発着便数の統計がある。【参考資料】平成24年空港別着陸回数順位(PDF形式)
 九州は東京などとの距離が遠いせいか各飛行場の便数は多い。福岡3位長崎9位など高位にいる。だが佐賀空港は44位で1日平均11便となっている。長崎のそれは43だから1/10程度である。

 かつテレビでは赤字だとも言っていた。こんな報道もある。
記者団が「アメリカ軍に基地を提供する都道府県向けに、新たな交付金の創設を検討しているのか」と質問したのに対し、菅官房長官:関係する自治体からは、今までさまざまな要望をいただいているので、そうしたことを検討するのは、ある意味では自然だと思う
 金目で解決する、いつもの話。

 今回の話では自衛隊での配備に加え、アメリカ軍での配備も言ったそうだ。
武田副大臣は「沖縄の負担軽減のために佐賀空港を活用させていただきたい」と述べ、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設先となっている名護市辺野古の代替施設が完成するまでの間、佐賀空港を暫定的に利用するよう、アメリカ側に働きかける考えも伝えました。そして、武田副大臣は「陸上自衛隊のオスプレイの配備先としても、沖縄の負担軽減のためにも、佐賀空港を利用させていただくことがベストだと政府として判断した」と述べ、協力を求めました。NHK
 アメリカ軍での活用として何故選択されたのか、自衛隊とは別の説明が必要だが、メディアは何も語らない。

 佐賀空港はその周辺は人があまり住んでいないようだが、九州地方は過疎地ではない。原子力も自衛隊もアメリカ軍も許容できるものなのか?

 日本の空港には国管理と民間管理がある。拠点空港と地方管理空港である。wiki
 佐賀空港は九州の主要空港では唯一民間管理である。だからこんな事になる。
古川氏は武田氏に「(オスプレイ配備で)路線や便数の拡大など拠点空港への発展に支障があってはならない」と指摘。「配慮していく」と答えた武田氏に、「空港の設置者と管理は私どもだ。配慮ではない」と言葉遣いに強く反発した。毎日
 国管理の空港より地元同意の必要性が高い。そして、自衛隊と共用することになれば、その管理は他の空港と同じく国管理とする必要があるだろう。さらに航空管制も民間であり続けるのは不可能ではないだろうか。
 そしてさらには、アメリカ軍が来るとすれば実質アメリカによる航空管制となることだろう。佐賀の民間人たちが納得するだろうか?

 さらにこんなものがあるらしい。
空港建設前の1990年に地元自治体や漁協と交わした自衛隊との共用を不可とする付属資料付きの覚書の存在毎日
 こんなものがあるということは、かなり前からこの話はあったようだ。だからなおさら同意は取りにくいことだろう。

 だが佐賀県は保守県であるらしい。当然思い出すのは玄海原子力の件だ。九州電力やらせメール事件
6月21日 佐賀県知事古川康が、九州電力副社長で原発トップの段上守、同社常務・原子力発電本部長諸岡雅俊、同社佐賀支店長大坪潔晴と会談。26日の佐賀県民向け説明会が話題となり、「経済界には再稼働を容認する意見があるが、表に出ない」「こうした機会を利用して声を出すことも必要だ」との考えを伝えた。段上守ら3人は、会談後の昼食の席で「(説明会で)再開賛成の意見を増やすことが必要」との認識で一致した
 こういったことをする知事がいきなり説明されて驚いたとか、慎重な姿勢をとったとか言うけれど、信じますか?当然事前に話を聞き、いつ政府から正式に話を聞いたとするのか打ち合わせ十分と考えるほうが普通でしょう。

 代替地として位置的には長崎空港が近い。長崎空港は海上空港だから最適ではないか?だが周辺の海域は狭く、長崎にも近すぎることだろう。しかし同時に佐世保tも極めて近いのだが。
 さらに対岸には大村空港がある。これは海自の大村航空基地である。

 長崎空港は離発着が多く、とても軍隊の飛行場とはなりえない。そしてそれよりも長崎へ平和祈念のために外国人が来るのにオスプレーは見せられないということだろう。

 やりたい放題の今の政権だが、地方自治体は国会と違って数だけではうまくいかない。どうなることやら。

【追記】
オスプレーは地上滑走が出来ない。プロペラを前向きにすればその下端は地面に当たる。したがって滑走路は要らない。
 後にアメリカ軍の海兵隊が使うとすれば、輸送機など滑走路が必要な機体があるので意味がある。そういうことなのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
何故佐賀空港なのか 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる