飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保障制度へは不断の攻撃をと首相

<<   作成日時 : 2014/07/18 00:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

 NHKのニュースは私にはこんな風に聞こえる。
社会保障制度 首相「不断の攻撃必要」
7月18日 0時06分

高齢化の進展を見据え、中長期的に持続可能な社会保障制度の在り方を話し合う、政府の有識者会議の初会合が開かれ、安倍総理大臣は、「不断の攻撃が必要だ」と述べ、給付削減と負担増大の両面で攻撃を検討するよう求めました。

政府は、2025年にいわゆる「団塊の世代」が全員75歳以上となり、社会保障費の増大が避けられないことなどから、中長期的に持続可能な制度すなわち国家予算の負担の少ない在り方を話し合う有識者会議を設け、17日、初会合が総理大臣官邸で開かれました。
この中で安倍総理大臣は、「世界に冠たる日本の社会保障制度を、次の世代にしっかりと引き渡す形を見せるとともに、活力ある経済社会を実現していかなければならない。2025年を展望しつつ、受益と負担の均衡の取れた制度とするには不断の攻撃が必要だ」と述べ、給付削減と負担増大の両面で攻撃を検討するよう求めました。
これに対し委員からは、「持続可能な制度にするためには、若い世代からの共感を高めるために負担を求めない必要がある」という意見や、「社会保障制度と経済成長を両立させなければならないから社会保障への予算を減らし経済成長への予算拡大が必要」といった指摘が出されました。
会議では今後、社会保障制度への攻撃の進捗(しんちょく)状況を検証するとともに、給付削減と負担増大の在り方について幅広い分野で議論することにしています。
 自民党は消費税と社会保障の一体改革において上記のことをしているから、自然にそう聞こえるということ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 気持玉に「怒り」の選択肢がないのは納得できません
Ladybird
2014/07/24 02:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保障制度へは不断の攻撃をと首相 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる