飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法を勝手に追加する政府

<<   作成日時 : 2014/06/25 23:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 自民党提案の閣議決定文章を公明党が修正して案文を決めようとしていると報じられている。これは国民が決める憲法に勝手に条文を追加して骨抜きにする行為である。
憲法第9条の下で認められる「武力の行使」については
@わが国に対する武力攻撃が発生したこと、またはわが国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これによりわが国の存立が脅かされ、国民の生命、自由および幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること
Aこれを排除し、わが国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと
B必要最低限限度の実力行使にとどまるべきこと
という3要件に該当する場合の自衛の措置としての「武力の行使」に限られると解する。毎日
 この案文は自民党のものから一部修正されたと報じられている。だが自民党は修正しても困らない、すなわち読み方は同じだとうそぶく。

 修正点。
他国            わが国と密接な関係にある他国
おそれ           明白な危険
国民の権利を守るため わが国の存立を全うし、国民を守るため
(追加)           自衛の措置としての「武力の行使」

 自民党の言うとおりだとすればどう読むのか。
 他国    関係のない国はほとんどないから、それを密接な関係といえばよい
 おそれ  危険があるといえばよい。例えば出かけるときに「危ないから気をつけてね」という。これと同じ用法で、危険はどこにでもある。明白なんてのは普通に強く言うだけでいい。
 国民の権利を守るため     わが国の存立は国民を守ることといえば済む話
 (追加)           自衛とは集団的自衛権を含むから問題ない。
 こう読めばいいと納得する。

 彼らは国民が決めるべき憲法を勝手に解釈する。そして勝手に憲法の条文のようなもの(出来は悪いが)を追加する。
さらに彼らは新しい条文をこれまた勝手に解釈する。

 こんな人たちに日本を任せておいていいのでしょうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法を勝手に追加する政府 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる