飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 都構想では大阪市は残る残らない?

<<   作成日時 : 2014/06/21 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大阪都構想を巡る動きはどんどんややこしくなる。大阪都構想:「大阪市残し合区」 代替案、橋下市長が検討指示

 分らなくなったので少し調べて整理しよう。

 大阪都構想は大阪維新の会が言い出したことだ。大阪では府市合わせ(不幸せ)と言われ、大型開発などで大阪府と大阪市が競って(対立)していた。りんくうゲートタワービルとWTCの高さ競争などがその典型だ。それを2重行政としそれを解消すると言って打ち出したのが大阪都構想だ。
 
 知事が政府に呼びかけ、法律として出来たのが「大都市地域における特別区の設置に関する法律」である。これに沿って法定協議会が作られ、検討していたが、与野党の対立が表面化している。
 
 政府では地方自治法の改正がもう一つ動いていて最近可決された。これは大阪市を残し、「総合区」を作れるもので公選制も可能との話もある。大阪では野党(自民党他)がこの案を口にしていたようだ。

 今回大阪市の橋下市長が「総合区」の案を検討するように指示したことが報道された。それが冒頭の記事だ。

 大阪市は残すのか、残さないのか、分らなくなった。

 
 もうこんなバカ騒ぎはたくさんだ。不幸せは今はないのだから、大阪を元気にする政策をやればいいのに何をしているのだろうか?
 効果の分らない鉄道計画、誰のためか分らないカジノ計画、子供の喜んでいない給食、効果の分らない地下鉄民営化、そんな話ばっかりだ。大阪都構想が出来ても大阪を元気にする構想は同じなのだろうか?

 既存の政党がもう一つだねと始まった騒ぎだが、一週回って元の位置では寂しい事ばかりだ。

 
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
都構想では大阪市は残る残らない? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる