飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 近現代史を学ぶことは必要だと思う:橋下演説に思う。

<<   作成日時 : 2014/06/16 23:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

 こんな報道が流れた。
大阪市の橋下徹市長(日本維新の会共同代表)は15日、大阪市内の街頭演説で、第二次世界大戦で米国などの連合国軍がナチス・ドイツ占領下のフランス北西部の海岸で展開したノルマンディー上陸作戦について、「ノルマンディーに上陸して、連合国軍兵はフランス人女性を犯した。これはたまったもんじゃないと慰安施設を造った。これは歴史の事実だ。不幸な過去だし、二度とやってはならない」と述べた。毎日
 「慰安施設を造った」のは歴史的事実なのだろうか?

 ネットを探してこんな記述を見つけた。
ヨーロッパの戦場で、米軍によるレイプの被害者が14000人(ドイツ人女性 11040人)いたこと[6]。第二次世界大戦当時、アメリカ軍は慰安所を設置しておらず、ノルマンディーに上陸したアメリカ軍が多数のフランス女性をレイプし、性交を行っている姿を見ないで街を歩くことが出来ないほどの状態になったためル・アーヴルでは市長が郊外に慰安所の設置をアメリカ軍指揮官に懇願したがアメリカ軍はこれを拒否している。wiki
 これには出展があるようだ。ニューヨークタイムズの記事だ。The Dark Side of Liberation

 当該部分を引用しておく。
In France, Ms. Roberts also found a desperate letter from the mayor of Le Havre in August 1945 urging American commanders to set up brothels outside the city, to halt the “scenes contrary to decency” that overran the streets, day and night. They refused, partly, Ms. Roberts argues, out of concern that condoning prostitution would look bad to “American mothers and sweethearts,” as one soldier put it.
 やはり拒否されたと書いてあるようだ。

 今まで調べたところでは、「慰安施設を造った」のは歴史的事実ではなさそうなのだが。

 例え、フランスがアメリカ兵の乱暴を防止するために慰安所を作ったとしても日本軍のために作った慰安所と比較することは間違っている。
 先ほどのwikiの表題は特殊慰安施設協会だ。
特殊慰安施設協会(とくしゅいあんしせつきょうかい)は、第二次世界大戦後、連合国軍占領下の日本政府によって作られた同軍兵士の相手をする売春婦(慰安婦)がいた、東京都京橋区銀座七の一(現在の中央区銀座南部)に設置された慰安所である。
 比べるのはこの慰安施設だ。
 だからこんな風に言うことは筋違いだと思う。
橋下市長は「欧米人は『日本人は性奴隷を持っていた』と言うが、『俺たちも悪いけど、お前たちも悪い』と、言い返すような日本人を作らなきゃいけない」と持論を展開した。
 橋下さんは「近現代史を学ぶ施設」を作りたいと言っているが、正しい歴史が学べる施設でないと意味はない。日本国家は平和条約に影響されるからそれ以外が作らねばならないが、政治権力の影響下で作ると信用度が大きく下がることを考えておくべきだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
一記事だけではわかりませんね。
ご存知の様に日本でも横須賀を始め
駐留軍相手の慰安所が作られ.少なくとも10万人以上の
連合軍兵士が利用しましたから。
z
2014/06/21 10:39
z さん コメントありがとうございます。
ヨーロッパでの事実確認はさらに必要なのでしょう。
しかし「性奴隷」との件とは無関係ですから、そちらははっきりしていますね。
飯大蔵
2014/06/21 17:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
近現代史を学ぶことは必要だと思う:橋下演説に思う。 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる