飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK受信料支払い停止したいね

<<   作成日時 : 2014/03/03 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんなニュースがある。
NHK会長辞任求め受信料支払い停止へ
アジアプレス・ネットワーク 3月3日(月)12時0分配信
法律家グループ「籾井氏に資格なし。視聴者による是正要求だ」
 NHKが提訴してきたら法律家グループだから正面から対決するそうだ。頼もしい。

 私も支払い停止したいが、NHKが向かってきたらすぐにへたれるだろう。だが、多くに人数が支払い停止したら向こうも対応しかねるだろう。そうなってほしいと思う。

 さて最初に問題になった記者会見の要旨をNHKがのせている。だがその内容は要旨ではなく改作であるかのごとくだ。

 NHKは皆様の声にお答えしますといって、視聴者対応報告をのせている。その中で視聴者意見としてこんな厳しいものものせている。
・戦前NHKは国家の宣伝期間として大本営発表を繰り返し、国民を戦争に駆り立てた教訓から戦後、受信料という形で視聴者に支えられる公共放送として出発した。放送法は「放送の不偏不党、真実および自立を保障することによって、放送による表現の自由を確保すること」を定めている。見識を疑われる人物が会長でいることは許されない。
 これをのせたことは会長の誠意というよりは職員の誠意だと思う。なぜなら会長のおわびなるものが掲載されているが、おおよそこの意見に答えていないからである。

 NHKはこれらの資料をPDFで載せているが、コピーを許さない形式である。引用を嫌うその姿勢がすでに視聴者を裏切っている。

 さて会長のお詫びなるものもコピーを許さないものである。それは本当にひどいものである。
個人的意見を述べたことは不適切であった。今後は慎重に発言する。放送法は守る
 見識を疑われる人物と指摘されていても発言しなければいいということなのか?
視聴者のみなさまへ
平成26年1月31日
NHK会長 籾井勝人

私が、1月25日に行った就任記者会見の場で、様々な議論がある問題について、個人的見解を述べたことは、不適当・不適切であったと思います。視聴者のみなさまにご迷惑をおかけしたことを、深くおわび申し上げます。

今後は、公共放送の会長としての重みを自覚し、慎重に発言してまいります。私の個人的な見解を放送に反映させることはありません。

NHKとしては、あくまで、放送法に基づいて、公平・公正、不偏不党、表現の自由などの原則を守って、放送していくことに変わりありません。公共放送の使命と役割をしっかりと踏まえ、みなさまに信頼される放送に努めてまいります。


 会長だけでなく、経営委員も本当にひどいものだ。さらにニュースを含めた放送の中身も相当にひどい。これを自由意志で視聴するかと聞かれたら、何の迷いもなくしないと答える。

 私は今視聴料を銀行振り込みにしているが、とりあえず振り込み停止手続きをしてみようかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK受信料支払い停止したいね 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる