飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 大本営発表、ソチにて戦果を上げる

<<   作成日時 : 2014/02/19 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 オリンピックや出場選手を応援しないわけでは無いけれど、近頃の報道には辟易している。その言葉の一言目には金をとるといい、二言目には残念ながら銀、といい、銅でもメダルが取れて良かったと言う。
 報道の関心は日本人が勝つことだけなのだろうか?そんな時に、私はある響きを帯びた放送を思い出す。

 大本営発表、本日未明スノボー方面軍はソチにて大戦果を上げれり。銀メダルを日本にもたらしたのである。この事は過去に例のない大戦果である。本日の作戦の殊勲は竹内智香なる女子隊員の活躍によるものであり、英雄として国民が讃えている。

 こんな事を書いていると何となく北朝鮮を思い出してしまうが、それは北朝鮮が昔の日本を模倣していると思えば不思議ではない。そして今は北朝鮮を日本が模倣する時なのかと思い至るとぞっとする。

 オリンピックはオリンピックゲームであり、国家の威信などと言うけれど主役はあくまでも選手なのであって、その選手たちがのびのびと全力を尽くせばそれで良いではないか。結果として金メダルの選手もいれば、予選おちの選手もいるだろう。どちらかが国民の栄誉でどちらかが非難の的であるのだろうか?

 金メダルの方が良いに決まっているし、選手もそれを目指している。だがそれだけが目指すことなのか?

 もっと、オリンピックを楽しもうではないですか、国家の威信を忘れて、戦争を休止して競い合うのがオリンピックではなかったのですか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大本営発表、ソチにて戦果を上げる 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる