飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS NHKは有料放送とか民間放送にするべきだ。

<<   作成日時 : 2014/01/26 12:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 NHKの新会長の発言が物議を醸している。

 今回の発言の前にはこんな事を言っていた。
会長に選ばれた籾井氏は20日、手ぶりを交えて約1時間、記者会見した。インターネットサービスを拡充し、受信料制度を見直す考えを示した。政財界から、原発や垂直離着陸輸送機オスプレイの報道が偏向しているという指摘については「そういう意見があるからといって、報道の仕方を変えることはない。放送法に照らして判断する」と政権の意向に左右されない考えを表明した。毎日
 この通りだったら良かったのだが。
NHK新会長の籾井勝人(もみい・かつと)氏(70)は25日の就任記者会見で、従軍慰安婦問題について「戦争地域にはどこの国にもあった。ドイツにもフランスにもヨーロッパはどこでもあった」と述べた。
さらに個人的意見として「今のモラルでは悪い」としつつも「韓国が『日本だけが強制連行した』と言っているからややこしい。補償問題は全部解決した。なぜ蒸し返すのか、おかしい」と韓国の姿勢を批判した。特定秘密保護法の報道が少なく、姿勢が政府寄りとの指摘があることについて、「(法案は国会で)通ったこと。あまりカッカする必要はない」と、問題点の追及に消極的な姿勢を示した。

 また、籾井氏は3年間の任期中に取り組む最重要課題の一つに国際放送の充実を挙げ、領土問題について「尖閣諸島(沖縄県)や竹島(島根県)について日本(政府)の立場を主張するのは当然」として早急に強化する姿勢を示した。「政治との距離」については「(政府と)相談しながら放送していく必要はないが、民主主義に対するわれわれのイメージで放送していけば、全く逆になることはない」との認識を示した。毎日
 個人が政治的主張をすることは、NHK会長として適切ではないにしても、問題視するすべきではないかも知れない。
 だが、NHKの報道に関して、自身の主張に沿って報道するべきだと言えば、それはメディアでもないし、放送法に照らしてもあり得ない話だ。

 特に国際放送に関しては政府がNHKに指示しているようだが、国際放送は受信者が負担しているわけでもないから政府が税金で行うべきだし、何らかの主張を行うのであれば政府が行うべきである。こんな事は西欧でも常識だから、笑いものにされることだろう。

 ここまで問題になっても現在の政治情勢では会長は替わらないことだろう。

 もうNHKは日本放送協会ではない。国民の金をふんだくり特定の政治主張を押しつける放送による暴力機関だ。

 だから見たい人だけがお金を払ってみる有料放送か、スポンサーのつく民間放送に移行するべきだ。無論、電波を使う以上、放送法に照らして行う必要があることは変わらない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
NHK:籾井会長、従軍慰安婦「どこの国にもあった」、 特定秘密保護法「通ったこと」
国営放送かなどと揶揄されていたNHKですが、これほどの方は過去いませんでしたね。何しろ、安倍政権御用達ということで三井物産副社長、日本ユニシス社長歴任の、ジャーナリズ ... ...続きを見る
自分なりの判断のご紹介:ミラー
2014/01/31 12:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHKは有料放送とか民間放送にするべきだ。 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる