飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS TPPのニュースは微妙

<<   作成日時 : 2013/11/17 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKの流すTPPニュースは微妙だと思う。

 まず表題  TPP 各国が日本に全品目関税撤廃要求
 TPP各国とはどの国を指すのか、これは記事を読んでも分からない。すべてのTPP交渉国という意味なのか、一部の国なのか、一部を除いたほとんどの国なのか?記事の表現は最後のほとんどの国と思わせたいのだろう。

 そして「全品目関税撤廃要求」は記事を読めば微妙に違う。
焦点の農産物や工業製品などの関税撤廃を議論する「物品市場アクセス」の分野で、交渉参加各国が、日本に対し、コメや麦などを含むすべての貿易品目を関税撤廃の対象として交渉に臨むよう求めていることが分かりました。
 議論の対象にすることは撤廃を要求することだと解釈したと言うのだろう。なぜニュースの表題に解釈を載せる必要があるのか。対して短くなるわけでもないし、意味が深くなるわけでもない。ただ不正確になるだけだ。

 各国の中での最大国のコメントを載せる。
このうち、アメリカの交渉責任者のフロマン通商代表は、先月下旬、甘利経済再生担当大臣と電話で会談し、「まずはすべての貿易品目を交渉のテーブルに載せたうえで、保護したい品目の取り扱いを議論すべきだ」と述べ、前向きな対応を促したということです。
 ここで普通には「各国」とはアメリカを指すと理解するものだろう。

 記事の最後はこうだ。
政府は、自民党などの要望も踏まえ、コメや麦などの重要5項目を関税撤廃の例外としたいとしていますが、各国が足並みをそろえて、日本に歩み寄りを求めていることから、今後の交渉は日本にとって厳しいものになりそうです。
 NHKは妥協もやむを得ないと一所懸命に主張しているわけだ。どこの国の放送局なのか?

 TPPの交渉経緯は特別の秘密らしい。それも外国からの情報、中でもアメリカの情報を漏らすなどとんでもない行為だ。重罰に処すと自民党は言っているわけだ。
 なぜこれが表に出るのか、それは表に出したいからだと素直に感じる。

 情報や秘密に関して、とてもとてもひどい状況になっているようです。それは日本だけではないと言うことなのでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
TPPのニュースは微妙 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる