飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS 集団的自衛権の行使を巡る政府の有識者懇談会???

<<   作成日時 : 2013/09/18 02:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 NHKはこんな風に報道する。
集団的自衛権の行使を巡る政府の有識者懇談会は、7か月ぶりに議論を再開し、安倍総理大臣は、「いかなる憲法解釈も、国民の生存や存立を犠牲にするような帰結となってはならない」と述べ、集団的自衛権の行使を容認することに改めて意欲を示しました。
 政府の有識者懇談会というのなら、どの省庁が所管するのか、内閣府かも知れない、調べたらとも思うが、記憶にかすかに残っていた。

 こんな解説もある。
集団的自衛権の行使を巡る政府の有識者懇談会は、安倍総理大臣が6年前の第1次安倍内閣の時に設置し、翌年に報告書を取りまとめました。
 総理大臣が設置したとすれば政府なのか?
報告書は、安倍内閣の退陣を受けて就任した、当時の福田総理大臣に提出されましたが、福田総理大臣が憲法解釈の変更に慎重だったこともあって、具体的な対応はとられませんでした。
 次の総理大臣に提出するからには、公的な懇談会なはずだ。

 同じ与党でも公明党は立場が違うとしてこんな発言を引用する。
公明党の山口代表は、集団的自衛権の行使を巡る憲法解釈の見直しについて「丁寧に議論し、国民の理解を得る必要があり、近隣諸国の理解を促す努力も求められる」とする一方で「党首同士が話す場面はあっていいし、安倍総理大臣との間で議論の進め方についてコンセンサスを得たい」と述べています。
 NHKのHPでのテキストはいままで引用してきた部分だけなのだが、テレビの画面ではこれとは違う発言が報道されている。しかもネットで画面を再生できるのだ。「有識者懇談会はあくまで首相の私的諮問機関の位置づけ」とね。だからお好きに議論すればよいと続くわけだ。どうやらNHKは公明党が議論することを認めたと書きたかったからこの発言を引用したのだろうと思う。
 そのために私的諮問機関であることを暴露してしまったと言うことだろう。

 集団的自衛権をどうしても実現したいNHKは日本の放送局ではないようだが、同時に原稿の質も最悪の放送局のようだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
集団的自衛権の行使を巡る政府の有識者懇談会??? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる