飯大蔵の言いたい事

アクセスカウンタ

zoom RSS ベビーカーへの配慮を国が決めるのだろうか?

<<   作成日時 : 2013/06/26 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 こんなニュースだ。
小さな子どもをベビーカーに乗せて外出する母親などが、気兼ねなく電車やバスを利用できるようにしようと、国土交通省は乗客にベビーカーへの配慮を求める取り組みを全国的に進めていくことになりました。NHK
 ついに国は国民の心(配慮)を決めて押しつけるようになったのかと暗い気持ちになった。本当に国土交通省はそんなことをやろうとしているのだろうか?

 さらにこんな事も言う。
「日本福祉のまちづくり学会」の会長で、今回の協議会の座長を務める秋山哲男さんは「乗客はベビーカーに配慮すべきだし、ベビーカーを使う人は、ほかの人への配慮が不可欠だ。協議会で検討を進めると同時に教育なども必要だ」と述べ、ベビーカーを巡る啓発活動にも力を入れる必要があるという考えを示しました。
 配慮はこの発言から来たのかも知れないが、よく読むと変な部分がある。検討と同時に教育という部分だ。配慮は教育とすれば、検討とは何だろうか?

 
 これを国土交通省のページで調べるとこんな会合だと分かる
第1回「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」の開催について
平成25年6月21日

 公共交通機関や公共施設等のバリアフリー化の進展に伴い、ベビーカーの利用者にとっては利用しやすい環境となってきていますが、子育て等のため、ベビーカーを一層利用しやすくするための環境整備が求められています。今後さらにベビーカー利用者の利便性・安全性を向上させるためには、施設の整備に加えて、ベビーカー利用者のマナー向上とともに、ベビーカーの利用に対する他の利用者の理解や協力が不可欠であります。このため、今般、ベビーカーの利用しやすい環境づくりに向けて、関係者でベビーカー利用に関する必要な事項の協議を進めるために「公共交通機関等におけるベビーカー利用に関する協議会」を設置することとし、第1回目の協議会を下記のとおり開催いたします。
 施設の整備が主のテーマであり、理解や協力がなければせっかくの設備も生きないから同時に取り組むわけだ。
 もう一つはっきりさせて欲しいのが利用料金をどう整理するかだ。ベビーカーの専有面積は大きいから利用料金はいらないのか、大きい荷物の持ち込みを会わせて論議は必要だろう。

 参加者はここにある。今まで見た限りでは、おかしな動きではないと思う。ただもう少しきちんと意味の分かる報道にしてもらいたいとNHKにはお願いしたい。
 一応視聴料を払っているので、言う権利はあると思う。彼らは配慮する気は全くないと思うが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ベビーカーへの配慮を国が決めるのだろうか? 飯大蔵の言いたい事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる